プロフィールまとめblog

芸能人や社長など、さまざまな人物の経歴や活動を紹介します

宮本笑里のバイオリンの実力は?!経歴/結婚/子供/大学/Wiki的プロフ!

宮本笑里さんは、日本の美人バイオリニストとして、デビュー当時から注目されている存在です。テレビやCM、雑誌などで、そのご活躍を目にした事がある方も多いと思います。一度見たら忘れないほど美しく整ったルックスと、上品で澄んだバイオリンの音色が好評の宮本笑里さん。今回は、そんな彼女の気になるプロフィールや経歴、学生時代、ご結婚やお子様、バイオリンの実力についてなど、詳しい情報をご紹介します。

※このブログはアフィリエイト、広告収入等を目的としてコンテンツを掲載しています。

宮本笑里のプロフィール

宮本笑里の顔画像

公式Twitterより
名前

宮本笑里

読み方 みやもと えみり
生年月日 1983年12月7日
出身地 東京都
居住地 東京都
身長・体重 158cm/ーkg
血液型 O型
学歴 桐朋学園大学音楽学部カレッジ・ディプロマコース
職業 バイオリニスト

宮本笑里の経歴

宮本笑里さんは、美人バイオリニストとして活躍されて、もう15年以上になりますが、これまでどのような道のりを辿ってきたのでしょうか。
まずは、宮本笑里さんの経歴からご紹介します。

生い立ち

宮本笑里さんは、元オーボエ奏者の宮本文昭さんの次女として、誕生しました。幼い頃は、ドイツで過ごしていたそうで、お父様が毎日オーボエの練習をしている姿を見て育ちました。しかし、宮本笑里さんは、世界的なオーボエ奏者として活躍されていたお父様から、特に音楽を勧められたことはなかったといいます。
楽家として生きていくことの厳しさを誰よりも解っていたお父様は、愛娘に厳しい音楽の道を勧める気持ちにはなれなかったのでしょう。

バイオリンとの出会い

宮本笑里さんは、そのような背景もあり小学生になるまでは音楽を学んでいませんでした。しかし、周囲のお友達が様々な習い事をしていることに刺激を受けて、「自分も何か習い事を始めたい!」と思い、音楽教室に見学に行ったそうです。

様々な楽器がある中で、当時小学生だった宮本笑里さんは、「バイオリンの先生が一番優しそうだったから」という理由で、バイオリンを選びました。何とも微笑ましいエピソードですね。

学生時代

そんな宮本笑里さんですが、中学生になってからは音楽家のお父様に、ある決断を迫られます。それは、「音楽を本気でやるか、辞めるか、どちらかに決めなさい」というものでした。それまでは、のんびりとした練習をしていたという宮本笑里さんに、プロの音楽家であるお父様が業を煮やしてそのように言ったのだそうです。

ここから、宮本笑里さんは「バイオリンを続けたい」という想いとともに、真剣にバイオリンと向き合うようになりました。

その後、必死でバイオリン浸けの生活を送り、東京音楽大学付属高等学校を卒業・桐朋学園大学カレッジ・ディプロマコースを卒業されています。

バイオリニストとしてデビュー

努力の末、宮本笑里さんは2007年にバイオリニストとしてCDデビューをしました。

デビューリサイタルや、その後のリサイタルツアーも好評で、瞬く間に人気バイオリニストとなりました。

現在も、美しいルックスとバイオリンの音色で、多くのファンを魅了しています。

バイオリニスト宮本笑里の音楽性と実力

人気バイオリニストとして活躍されている宮本笑里さんの奏でる音楽や、バイオリニストとしての実力も気になりますよね。詳しく調べてみました!

クラシックとポップスの融合

宮本笑里さんは、デビュー当時から「ポップスを通してクラシックの魅力を届けたい」との想いで、音楽活動を続けてきました。クラシック音楽はもちろん、ポップス曲のカバーやテレビや映画のテーマソングなど、幅広い音楽に挑戦。クラシックに敷居の高さを感じてしまう方も多い世の中に、バイオリンやクラシック音楽の魅力を届けてきた音楽家です。

また、宮本笑里さんは学生時代、ドイツの音楽コンクールで第一位に入賞していることから、かなりの実力派であると言えます。CDやリサイタルでも、その洗練された旋律に心奪われる方が多数です。

作曲家としての才能

宮本笑里さんは、作曲家としての才能もあり、「Marina Grande」や「dream」など、数々の素晴らしい作品を生み出しています。

作曲をするときは、少し気合いが必要だという宮本笑里さんですが、これからも素敵な曲を発表してくれることを期待したいですね。

宮本笑里は結婚している?旦那/子供について

美しいルックスと、バイオリニストとしての才能に溢れる宮本笑里さんですが、ご結婚はされているのでしょうか。

旦那様やお子様について調べてみたところ、宮本笑里さんは、2012年に4歳年上の一般男性と結婚したそうです。また、2014年には、女の子を出産。現在はママとして子育てに励みながらも、バイオリニストとしての活動を続けています。

気になる旦那様ですが、一般人ということもあり、ご職業などについての情報は得られませんでした。

宮本笑里は病気?!過去に入院?!

宮本笑里さんは、過去に急性腎盂腎炎と診断され、2週間ほど入院されていたことがあります。しかし、これはかなり昔(2012年頃)の情報で、現在は既に完治しているようでした。

現在(2023年)の宮本笑里さんは、元気で健康的な生活を送られています。

宮本笑里はどんな人?

バイオリニストとして、妻として、母として、いつも輝いている宮本笑里さんですが、彼女の好きなことも気になりますよね。

調べてみると、宮本美里さんは無類のチョコレート好きということが分かりました。チョコレートが大好きな宮本笑里さんは、周囲に驚かれるほど、チョコレートを食べることが多いそうです。あのスリムな体型からは想像できませんよね!

また、SNSなどを拝見すると、本やコスメなどを多くアップしていることから、読書や美容などにも関心があるようでした。

バイオリン浸けのイメージがある宮本笑里さんですが、私生活では、スイーツや読書、美容など、幅広いことに興味を持つ素敵でおしゃれな女性だということが分かりました。

宮本笑里SNS情報

宮本笑里さんは、InstagramTwitterYouTubeのオフィシャルアカウントがあります。気になる方は、是非ご覧ください!

この記事のまとめ

今回は、バイオリニストの宮本笑里さんについての情報をお届けしましたが、いかがでしたか。

調べた結果をまとめると、宮本笑里さんは小学生の頃からバイオリンを習い始めましたが、本気の練習を始めたのは中学生の頃からということが分かりました。

かなり遅いスタートだったからこそ、睡眠時間を削って必死にバイオリンと向き合ってきたといいます。今の宮本笑里さんの輝きは、そのような努力があってこそのものなのですね!