プロフィールまとめblog

芸能人や社長など、さまざまな人物の経歴や活動を紹介します

後藤悟志(太平エンジニアリング)社長の経歴は?評判/年収/自宅に迫る!

後藤悟志さんとは株式会社太平エンジニアリングの社長を務めている人物です。

太平エンジニアリングは空調やガスなどの設備関連の事業を展開している会社で、 今回はそんな後藤悟志社長のプロフィールや経歴、年収、家族構成、太平エンジニアリングとの関係性、大豪邸と噂の自宅について等、詳しく調査したものをまとめましたので是非ご覧ください!

後藤悟志のプロフィール

後藤悟志の顔画像

名前 後藤悟志
読み方 ごとう さとし
生年月日 1957年11月12日
出身地 東京都
居住地 東京都杉並区
身長・体重 177cm/90kg
血液型 O型
最終学歴 青山学院経営学部 卒業
職業 株式会社太平エンジニアリング代表取締役社長

後藤悟志の生い立ちと学歴

後藤悟志社長の幼少期はいわゆる『ガキ大将』だったそうで、幼少期から人をまとめることが得意で元気いっぱいに遊んでいた様子が想像できます。

祖父・父が経営者だったことから、幼い時から経営や帝王学について自然と学んできました。

また、学生時代から音楽が好きでギターやボーカルについてはセミプロレベルであるといった情報もありますので、なかなかの実力の持ち主のようです。

出身中学は不明ですが、高校は明星高等学校に進学し、1980年3月に東京都の青山学院大学経済学部を卒業しています。

後藤悟志の経歴

後藤悟志社長の経歴をご紹介します。

  • 1980年 ニッカウヰスキー株式会社入社
  • 1987年 株式会社太平エンジニアリング入社(営業本部 本部長付部長代理)
  • 1990年 株式会社太平エンジニアリングのメンテナンス本部長就任
    その後取締役に就任
  • 1991年 株式会社太平エンジニアリングの常務取締役に就任
  • 1993年 株式会社太平エンジニアリングの専務取締役に就任
  • 1996年 株式会社太平エンジニアリング 代表取締役社長に就任

異業種となる太平エンジニアリングへの入社は非常に不安な面もあったようですが、幼い頃から父の背中を見て、自分も将来は会社を継ぐと思っていた後藤悟志社長は自らが培ってきた経験を活かし、現在では太平グループの年商700億円という優良企業にまで成長させています。

太平エンジニアリングとは

太平エンジニアリングのホームページ画面

後藤悟志さんが社長を務める太平エンジニアリングとは一体どのような会社なのか、概要・事業内容などをご紹介します。

会社概要

  • 会社名:株式会社太平エンジニアリング
  • 代表者:代表取締役社長 後藤悟志
  • 設立:1949年5月(当時 三榮建設工業株式会社)
  • 資本金:4億9,000万円
  • 所在地:(本社)東京都文京区本郷一丁目19番6号
    Tel.03(3817)5511/FAX.03(3817)5513

事業内容

  • 空調設備事業
  • 給排水
  • 衛生設備事業
  • ガス関連設備事業
  • メンテナンス・サービス事業
  • リノベーション事業
  • ECOMACS
  • 不動産事業
  • 外食・ゴルフ・リゾート事業
  • 保険代理業
  • 商品販売業
  • 海外事業
  • 金融事業
  • 介護サービス事業
  • その他設備、サービス事業

太平エンジニアリングの事業内容は非常に多彩で、建物を快適な空間にするための様々なサービスを提供しています。

そして太平エンジニアリングでは、お客様とのきめ細やかなコミュニケーションで問題に的確に対応する『ワークフロー』・全国に広がる支店や営業所にあるネットワークでニーズにスピーディーに対応する『ネットワーク』・IOTの進化に対応しつつ太平独自に蓄積したビッグデータや技術向上による『テクノロジー』といった、3つの強みを持っていることが特徴です。 

後藤悟志と太平エンジニアリングの関係性

株式会社太平エンジニアリングは後藤悟志社長の祖父が創業した会社で、元々は『三榮建設工業株式会社』という社名でした。

1代目が祖父、2代目に父が社長を務めたことで、いずれは自分も3代目の社長になると確信していたそうです。

そして、父親の体調不良をきっかけに、3代目の後継者になるためニッカウヰスキーを退社し、太平エンジニアリングへ入社しました。

入社後は持ち前の営業力と父から教わった帝王学を武器に実力をどんどん発揮し、入社9年目で代表取締役社長へと就任しています。

後藤悟志の実績

後藤悟志さんは社長へ就任してから、様々な結果を残してきました。とにかく営業能力の高さと頭のキレは群を抜いているとされる後藤悟志社長の実績を見ていきましょう!

グループ売上の倍増

異業種からの転職、そして社長となった後藤悟志さんは不安の連続だったそうですが、グループ全体の売上高700億円(2020年6月時点)とグループ売上の倍増に成功しています。

また、太平エンジニアリング単体についても2018年491億円、2019年560億円、2020年582億円と右肩上がりの結果を残しています。

多角経営

後藤悟志社長は自身の営業力により社長就任後、M&A等で新たに複数の業種展開を始めています。

太平グループには建築設備である太平エンジニアリングの他、20社以上のグループ会社が存在していて外食業や金融業、介護サービスなどもあります。

これらの事業は後藤悟志社長が就任してから新たに始めた事業です。

海外進出を推進

2005年から太平エンジニアリングが日本国内で培ってきた住・食の環境創りを海外にも提供するため、東南アジアをスタートにグローバル化への挑戦を始めました。

2022年1月時点では、シンガポールミャンマーカンボジアベトナムの4か国に拠点を置いて事業展開を行っていて、設備工事やメンテナンスの他、レストラン・ホテル事業も手掛けています。

後藤悟志の年収

後藤悟志社長の年収に関する公表は見つからなかったため憶測となってしまいますが、太平エンジニアリングの2021年3月期決算は618億円で、後藤悟志社長の年収は最低でも2~3億円ではないかという情報もありますが、真相は不明の為、引き続き調査を継続し信頼度の高い情報が分かり次第追記したいと思います。

後藤悟志の自宅はどこ?

後藤悟志社長の自宅は東京都杉並区にあり、立派な塀に囲まれた大豪邸です。
シックで落ち着きがある印象の外観で、大きなガレージもあるようなので中には高級車が数台停まっているかもしれません。

後藤悟志の性格/特技/趣味

後藤悟志社長の性格は兄貴肌気質だそうです。社長にふさわしく頼れる存在で、社員には厳しく接することもあるそうですが社員の幸せを常に考え行動するなど、まさに頼れる兄貴といった感じの人物だそうです。

また、音楽・ゴルフ・ギターが趣味で、音楽に関してはセミプロレベルなのだそうです。 ゴルフに関しても事業でゴルフ場の運営等を積極的に行うなど、趣味から仕事へと発展させるなど、公私共に充実していることが伝わります。

後藤悟志の評判

太平エンジニアリングの社員や協力業者の方からみた後藤悟志社長の評判を調査しました。

やはり目立ったのは『営業能力の高さ』についての評判です。
難関と思われる大手会社からの仕事をどんどん獲得してくる姿にやる気をもらっているといった口コミもありました。

後藤悟志社長は顧客第一主義・社員の幸せ・協力業者への感謝をとても大切にしていて、兄貴肌の後藤社長は自身も営業を行い、成果を残すといった姿を背中で教えてくれているのかもしれません。

後藤悟志の家族構成

後藤悟志社長は結婚されていて、妻と娘がいらっしゃるそうです。
娘の他に兄弟がいるのかは不明ですが、後藤悟志社長自身は3人兄弟の次男で、兄の後藤高志さんは、現在、西武ホールディングス代表取締役社長・西武鉄道取締役会長を務めています。

この記事のまとめ

以上、株式会社太平エンジニアリングの社長である後藤悟志さんについてでした。

最後に調査結果をまとめました。

後藤悟志のプロフィールまとめ ・株式会社太平エンジニアリングの社長である
・祖父が創業者で、父が2代目、後藤悟志社長が3代目を務めている
・東京都出身で、現在は東京都杉並区に住んでいる
・営業の実力はトップクラス
・性格は兄貴肌でギター・ボーカルに関してはセミプロレベルである
・太平エンジニアリングは現在、海外進出も積極的に展開中

今回の記事で後藤悟志さんがどのような人物なのかお分かりいただけたら幸いです!

今後も既存事業の成長とグループ会社の拡大に期待がもてる太平エンジニアリングと会社を率いる後藤悟志さんに注目していきましょう。

森光太郎の経歴/年齢/嫁/本名は?リトル・ママで有名な社長のWiki風プロフ!

森光太郎さんは株式会社エンファム.の創業者であり社長を務める人物です。

株式会社エンファム.が運営する「リトル・ママ」は日本最大級の子育て情報サイトです。WEBメディア以外にも、イベントや雑誌、さらにはママのためのスクール事業など幅広く育児支援事業を行っています。

そんな子育てママたちの認知度が高い「リトル・ママ」の生みの親である森光太郎社長は一体どんな人物なのでしょうか。

今回は森光太郎さんの経歴・生い立ちをはじめ、家族構成や趣味などの人物像にいたるまで、プロフィールを大解剖していきたいと思います。

森光太郎のプロフィール

森光太郎の顔画像

名前

森光太郎

読み方

もり こうたろう

生年月日 1972年9月13日
出身地 福岡県
居住地 東京都
身長・体重

不明

血液型 A型
最終学歴

日本大学生産工学部卒業

所属

株式会社エンファム. 代表取締役

森光太郎の生い立ち

森光太郎さんは、福岡県の出身です。

小学校6年生の時に両親が別居し母親と暮らすことになります。のちに森光太郎さんが20歳の時ご両親は離婚しました。

森光太郎さんの実家は祖父の代から続く医者の家系で、自身も幼い頃から医者になるんだと思い勉強に励んでいたそうです。しかし、中学受験に失敗。

高校は地元でも有数の名門校である福岡県立修猷館高等学校を卒業しますが、大学受験でも失敗しニ浪してしまい医者への道を断念することになります。

その後、東京の日本大学生産工学部に進学しました。

森光太郎の経歴

森光太郎の経歴

ここからは、森光太郎さんが現在に至るまでの経歴をまとめました。今の活躍に至るまでは、紆余曲折を経てきたようです。

就職するもののリストラに遭う

就職活動の時期になり、周りの同級生たちがやりたいことを見つけ就職先が決まっていく中、森光太郎さんはやりたいことが何もなく、とりあえず履歴書を書いていろいろな会社に送ってみるもののことごとく落ちてしまいます。

そんな中、どうにか入社できたのがジュエリー関連の会社でした。
営業マンとして働き始めたものの、会社の業績悪化によりたった1年でリストラに遭い退職を余儀なくされました。

25歳から学校へ通う

職を失った森光太郎さんは、広告デザインに興味があったので専門学校に通おうと決心し、25歳から昼は学校、夜は居酒屋のアルバイトをして賄いで食いつなぐという、体力的にも金銭的にも苦しい生活が始まりました。

就職しスーツを着て活躍している同級生の姿と自分の生活の差に、とても惨めで悔しい思いをしながら必死に過ごしていたそうです。

そんな辛い日々を送っていた森光太郎さんでしたが、身近にはWebアシスタントの仕事をくれる人など助けてくれたり応援してくれる人たちがいたそうです。森光太郎さんは感謝の気持ちを抱くと共に「いつか恩返ししたい!」と強く思ったそうです。

またリストラされる

無事専門学校を卒業し就職したものの、予定していた事業が頓挫してしまい会社都合によりたった2ヶ月でまたもやリストラされてしまいます。

福岡に戻り就職する

リストラされてしまった森光太郎さんは、故郷の福岡県に戻ることにしました。

そして、広告代理店に就職し、そこで育児情報誌の制作兼営業担当として働き出しました。しかし会社の既存のやり方ではお客様(広告主)が離れていく一方だと感じた森光太郎さんは、会社に問題を提議するものの、ならお前がやれと突き放されてしまいます。

そこで森光太郎さんは自ら幼稚園や保育園を実際に回り、現場を知ることに力を入れました。そこで、現場の先生たちから話を聞くことで、育児の問題や関連する社会問題が見えてきました。

そして”育児に関わる人たちの味方になっていくことには意義がある”と感じた森光太郎さんは、現場とのつながりを重視したやり方をすすめていくことにしました。

すると、読者が増え、離れていっていた広告主が戻ってくるようになりました。

しかし現場目線より利益を重視する会社とまた衝突することとなった森光太郎さんは、退職し独立することにしたのです。

独立し「リトル・ママ」を起業

2001年に森光太郎さんは持ち前の行動力を活かし、価値観に共感してくれた前職の従業員9人と共に起業しました。

そして2002年に育児情報誌「リトル・ママ」を創刊、2006年に株式会社リトル・ママに組織変更をしました。これが現在の株式会社エンファム.のはじまりです。

森光太郎の現在

森光太郎さんは現在、株式会社エンファム.の代表取締役社長として活躍中です。

2001年に森光太郎さんが創業した「リトル・ママ」は、2020年に株式会社エンファム.に社名を変更しましたが、「リトル・ママ」は現在も育児情報誌として名前はそのまま発行されています。

株式会社エンファム.は『世界中の子どもたちを笑顔にする』を理念に掲げ、育児メディアの運営をメインの事業とした企業です。

森光太郎のリトル・ママ

株式会社エンファム.とは

エンファムのロゴ

森光太郎さんが創業し現在社長を務める株式会社エンファム.の事業内容を紹介します。

メインは育児メディア事業で、メディアの柱となっているのが、リアルイベント「リトル・ママフェスタ」、ウェブメディア・コミュニティサイト「子育て情報交流サイト リトル・ママ」、紙メディア・フリーペーパー「育児情報誌 リトル・ママ」の3つです。育児のヒントになるような様々な情報を発信したり、ママたちのコミュニケーションの機会を作るといった内容となっています。

その他に、SNSによる集客コンサル事業やファンマーケティング事業、子育てをキャリアにできるスクール事業「リトル・ママビジネススクール」も行っています。

会社概要

  • 会社名:株式会社エンファム.
  • 代表取締役:森光太郎
  • 創立:2001年12月25日
  • 所在地:【福岡本社】〒810-0023 福岡市中央区警固2-13-7 警固ランドマークタワー1 4F(旧オークビルII)
    【東京本社】〒105-0014 東京都港区芝2-30-6 ファインラック芝2F
    【大阪オフィス】〒541-0052 大阪市中央区安土町2-5-5 本町明大ビル506
  • 資本金:6,715万円
  • 社員数:社員33名(2020年5月時点)
  • 業務内容:育児情報誌「リトル・ママ」の出版(2002年3月創刊)/ママ向けお出かけコミュニティサイトの運営/ママと子どもをターゲットにしたイベントの企画・実施/ママに向けたマーケティング・プロモーション

森光太郎は本名ではない?!

森光太郎という名前は、実は本名ではありません。

本名は『森広太郎』で、漢字が違います。これは、「いつか光ってやる!」という気持ちを込めて『光太郎』を名乗るようになったそうです。

森光太郎はどんな人?人物像とは

森光太郎の野球

ここからは森光太郎さんの人物像に迫ってみたいと思います。

趣味

趣味は野球・ジョギング・ヨガで、アクティブ派のようです。

性格

森光太郎さんの性格を調べてみたところ、

「社長は、思い立ったらすぐに行動する性格です」「フットワーク軽く、いろいろなことにチャレンジする人です」などといった社員からの評判が見つかりました。

フットワークが軽く、チャレンジ精神と行動力がとてもある人物のようです。

森光太郎は結婚している?嫁・家族構成

森光太郎と嫁イメージ

森光太郎さんのプライベートに関する情報を調べてみたところ、結婚していて奥さんとお子さんが1人いるようです。奥さんの顔画像や職業、お子さんの年齢や性別に関する情報は見つかりませんでした。

福岡で再就職した時は、未婚で子育て未経験だった森光太郎さんでしたが、今では自身も育児をするパパとなっており、実体験が事業に役立っているのではないでしょうか。

森光太郎のTwitterやインスタは?SNS情報

森光太郎さんのSNSアカウントについて調べたところ、Facebookのアカウントを発見しました。しかしながら特に全体公開されている投稿はありませんでした。

Instagramのアカウントもあるようですが、非公開となっているので確認できませんでした。

森光太郎のFacebookアカウント

この記事のまとめ

以上が株式会社エンファム.(リトル・ママ)社長の森光太郎さんのプロフィールでした。

森光太郎のプロフィールまとめ
  • 株式会社エンファム.の創業者であり社長
  • 育児情報メディア「リトル・ママ」の生みの親
  • 情報を発信しているSNSは特になし

森光太郎さんが現在に至るまでは、順風満帆の経歴ではなかったことがわかりました。

しかしながら持ち前の行動力で、株式会社エンファム.を起業し、今や育児経験者の多くの人が知る「リトル・ママ」というメディアを育てあげた人物でした。

今後は育児メディアだけではなく、お年寄りやOL、プレママに向けたメディア事業の拡大を予定しているようです。

森光太郎さんの今後の活躍にも注目です!

山口幸隆とは? 初競りを制した「やま幸」社長の経歴と、マグロを食べられるお店

山口幸隆(やまぐち ゆきたか)さんは、築地市場内の200店中、31店を擁する水産仲卸業者「やま幸」グループの代表取締役です。

東京・豊洲市場の新春恒例「初競り」において、前回の記事で紹介させて頂いた「すしざんまい」の木村社長に競り勝って、211キロのクロマグロを1688万円で競り落としたことで、銀座で寿司店などを経営する「オノデラグループ」と共に名を上げた仲買人の方ですが、マグロに対する真摯な姿勢は、2020年10月放送の「情熱大陸(TBS系)」などで、既に特集されていました。

今回は、そんな山口幸隆さんの経歴やプライベートに迫ってみたいと思います。

山口幸隆のプロフィール

山口 幸隆

山口 幸隆



名前

山口 幸隆

読み方

やまぐち ゆきたか

生年月の 1963年ー月ー日
出身地 東京都
居住地 東京都
身長・体重  ーcm/ー㎏
血液型  ー
最終学歴  ー
所属

やま幸

山口幸隆の経歴

山口幸隆さんは、築地市場の一番番頭の息子として生まれました。

幼い頃からのお父さんの仕事を見て育ち、そのお父さんから大学2年生の時、

「もしお前がマグロをやりたいというなら独立する」

そう言われて、お父さんと一緒に「やま幸」を立ち上げました。

東京の築地市場は2018年10月6日、83年間の歴史に幕を閉じ、同月11日に豊洲市場で再スタートを切りましたが、その水産物エリアの象徴であるマグロは、初競りの価格を毎年報じられ、その競りに参加させてもらう仲買人は、まさに市場の花形。

そんな中で銀座の高級鮨店を始め、日本全国の多くの寿司店に支持され注文が殺到しているのが、この「やま幸」です。

お父さんと会社を立ち上げて以降もマグロや市場を学び続け、そこから36年で店舗数を2倍に増やしながら市場に立ち続け、マグロ以外の高級鮮魚専門店やレストランなど、幅広い事業を展開させて、やま幸を現在のようなグループ企業へと成長させたのが、この、山口幸隆さんです。

山口幸隆のマグロへの情熱

山口幸隆さんの仕事の話を聞いていると、商品として扱うマグロを本当に大切に思い、強くリスペクトしていることを感じます。

1日に50貫ものマグロの握りを食べるのは、

「商品をプロとして責任を持って出せなくなったら、マグロやめます」

(2020年 情熱大陸より)

そんな思いから。マグロを食べ、マグロで食う覚悟が伺える、強い言葉ですね。

その店のシャリに合うものを卸さないと美味しい鮨にはなりませんので、できるだけ食べに行くようにしています。

あと、お店が気に入っているマグロがあるならば、そのレベルに到達しなければ絶対に売りません。それが取引をする条件ですね。状態が悪かったら交換するから持って来て欲しいと伝えています。

(ポケットコンシェルジュ より)

 

徹底して「お店をおいしくする」仕事にこだわる。ですが、そんな山口幸隆さんでも、最初から目利きができたわけではありません。

春先に勝浦で獲れたキレイで美味しそうなマグロ。お客さんはおいしいと喜んでくれるけど、なんだか好みじゃないし美味しくない。
かと思えば、時間が経って黒く変色した定置網のマグロが、すごく美味しかったり。銀座の高級鮨店から22時に電話で「いますぐ来い!」と呼び出され、「食ってみろ!」と怒られながら食べさせられ…

定置網のマグロは、少し時間が経つと黒く変色しやすいのが特徴の一つですが、「いいマグロと美味しいマグロは違う」ことを体験したことで、マグロに夢中になっていったのを覚えています。
(ポケットコンシェルジュ より)

お父さんの仕事をただ辿るだけではなく、頭と体と舌と感受性を総動員して、いまの仕事をされているのだと感じるエピソードです。

山口幸隆さん見立てのマグロを食べられるお店は?

以下、一覧になりますが、山口幸隆さんが目利きしたマグロを食べられるのは、やま幸グループと契約しているお店です。予約が取れれば、ぜひいただいてみたいですね。

 

東京・銀座

青空(はるたか) 

鮨 竜介

鮨とかみ

はっこく

鮨 あらい

銀座 串かつ凡

東京・赤坂

板前寿司 赤坂店 (pocket-concierge.jp)

すし晴

東京・紀尾井町

紀尾井町 三谷

東京・恵比寿

くりや川 (pocket-concierge.jp)

HaRe Gastronomia(ハレ ガストロノミア)

東京・渋谷

くろ﨑

熟成鮨 万(よろず)

鮨 あい澤

東京・青山

宮坂

東京・新宿

匠 達広

鮨 ばんど

東京・麻布十番

麻布十番 秦野よしき

鮨 薪介

東京・白金高輪

いちかわ

東京・白金

鮨龍尚(しょうりゅう)

鮨 長島

白金 鯛良

東京・門前仲町

江戸深川 鮨 にしち (pocket-concierge.jp)

東京・吉祥寺

さき田

東京・西荻窪

鮨 まるふく

東京・神楽坂

鮨 松もと

神奈川・横浜

なか條

大阪

鮨処 池上

鮨 おおが

寿し処 黒杉

九州

一心鮨 光洋

新潟

鮨 登喜和

北海道

北の華 はやし

すし 姫沙羅(ひめしゃら)

(ポケットコンシェルジュ 2018年調べ)

木村清が作る「すしざんまい」の伝説 初競りから海賊撲滅まで!

木村清さんは、人気の寿司チェーン店「すしざんまい」の代表取締役です。

先日、その木村清さんが「ソマリアの海賊達を説得してマグロ漁の技術を伝え、保存や輸送ルートを整えて支援し、海賊を消滅させた」という記事が、SNSで広く拡散されました。

ですが「すしざんまい」を経営する株式会社喜代村によれば、実際にはソマリアの「海賊らしき人」への支援のみで、海賊消滅への貢献は確認できていない、といいます。噂の元になった「PRESIDENTオンライン」の記事も削除され、現在は終息していますが、あの社長ならやりかねない、と思わせるものがあってこその拡散だったのでしょう。

今回は、そんな木村清さんの足跡を辿ってみます。

名前のプロフィール

木村 清

木村 清
名前

木村 清

読み方

きむら きよし

生年月日 1952年4月19日
出身地 千葉県野田
居住地  ー
身長・体重  ー
血液型  ー
最終学歴 中央大学法学部通信教育課程
所属

株式会社喜代村

木村清の経歴

木村清さんは、千葉県野田市(旧関宿町)生まれです。

幼いころから頭が良くてピアノも弾けたといいますが、音痴なので歌は歌わせないほうがいい、なんて話も。自分で工夫してペットを飼ってみるなど、自主性に溢れた好奇心旺盛な子だったようです。

1967年に野田市立木間ヶ瀬中学校を卒業後、あこがれていたF104のパイロットを目指して、15歳で航空自衛隊航空教育隊航空自衛隊生徒第14期)に入隊。第4術科学校を卒業後、通信制高校を経て18歳で大検に合格し、憧れの操縦学生になる資格を得ます。

ですが、パイロットになる夢まであと一歩のところで事故に遭い、肝心の「眼」を負傷して断念。

お先真っ暗になりました。

けれど、こんなときこそ一心に打ち込めるものをと考え、一番挑戦しがいのあると思った司法試験合格をめざして勉強を始めました。

2009年4月 月刊『エマージング・カンパニー』誌

夢に破られてすぐ「挑戦」することを選んで立ち上がり、中央大学法学部通信教育課程に入学。そこから2年で択一式試験に受かりましたが、今度は学費が続かなくなり、今度はアルバイトに精を出さなくてはならなくなりました。

木村清は「職歴90」

稼げる仕事を探して職を転々とすることになった、木村清さんは、その中で、様々な経験をしていきます。

中でも特に印象に残っているのが、百科事典の訪問販売のアルバイト、とのこと。始めて1ヶ月半はまったく売れず、出来高制のため昼食のお金もなくなり公園で途方に暮れていた木村清さん。

売れない事典を一人で見ていると、遊んでいた子どもたちが覗きに来る。

子どもの質問にあれこれ答えていると、今度は子どもたちの母親がやって来た。

すると、面白くてためになるものならと、買ってくれる親が現れた。

それからだんだんと口コミで評判となって、今度は1ヶ月半で500巻以上も売れ、新記録を達成しました。

2009年4月 月刊『エマージング・カンパニー』誌

この時に、物を売ることの本質に気づいたのかもしれません。

様々な職を試した末に、1974年、大洋漁業(現・マルハニチロ)の子会社「新洋商事」に入社。当初は3か月のアルバイトで辞めるつもりだったということですが、ここで魚の仲買人になり、築地市場で多くの取引先を持つ中で、才能を見出されていきます。

木村清が「すしざんまい」を開店させるまで

この頃の木村清さんは、司法試験への挑戦は諦め、新洋商事で魚の仲買人として、魚の勉強をし、築地との付き合い方を身に着けようとしていました。

そんな中、2000年頃に築地場外の店舗オーナーから、

「築地が陳腐化してきた。場外の店がこのままでは廃れていくので何とか活性化できないか」

そう相談をもちかけられ、お前ならできるだろうと、一等地にあった35坪ほどの店を無条件で貸してもらえたとのこと。これが、現在のすしざんまいの本店になります。

1979年6月に新洋商事を退職し独立。喜代村の前身となる、木村商店を創業し、その後、築地の活性化を目指しながら、木村商店名義で、弁当屋、カラオケ店、レンタルビデオ店などを経営。これを会社化して、1985年に喜代村を設立。

バブル崩壊に伴って、一旦全ての事業を清算し、一時は手元に300万円と、築地時代(新洋商事時代)のコネしかない、という状態に陥りますが、そのコネを活用して、寿司店「喜よ寿司」を開店。2001年4月に築地場外に日本初の年中無休・24時間営業の寿司店「すしざんまい本店」を開店させました。

ちなみに、「すしざんまいの木村社長」と紹介されることが多いが、「すしざんまい」は喜代村が運営する寿司店の屋号であり、役職名としては「喜代村の木村社長」が正しいということです。

木村清の落札価格が話題「初競り」

この「すしざんまい」ですが、築地市場の初競り日(1月4日または5日)に、最高級のマグロを競り落とすことが恒例となっており、この落札価格が、その年の景気を反映する、なんてことも言われています。

この初競りで競り落とされたマグロは、「すしざんまい」全店で通常価格で提供されるのも恒例で、縁起物として初競りのマグロを食べたい人が、すしざんまいに行列を作るのも恒例。

これは、築地市場豊洲に移転して初めての初競りとなった2019年1月5日には、史上最高値となる1本3億3360万円で落札し、話題になった頃から続いているようです。
この初競りにおいて、落札したマグロの解体をパフォーマンスとして、木村清社長が自ら包丁を入れていますが、寿司職人ではないため、寿司自体は握れません。それでもこのショーは人気で、マグロの前で大きく両手を広げる写真は、木村清社長のプロフィールそのものになっています。

メディアへの登場頻度も高い木村清社長は、自ら「すしざんまい」の広告塔になりテレビCMにも出演していますね。

 

毎年お正月に、現職総理宅へ寿司の差し入れを行うのも恒例になっています。新総理にとっては初めての、自宅で「すしざんまい」。今頃楽しみにしているのかもしれませんね!

さて、来年はいくらでマグロを落札するのでしょう。今から楽しみです!

公式SNSアカウント

東京の寿司 マグロが自慢【すしざんまい】つきじ喜代村

つきじ喜代村「すしざんまい」公式 (@zanmai_man) | Twitter

 

まふまふ、紅白出場の裏側!ネット出身のカリスマ「歌い手」の事情

まふまふさんは、NHK紅白歌合戦への出場が決まっている、インターネットでの動画配信からカリスマ「歌い手」さんになったミュージシャンです。

紅白出場者の記者会見の折、他の出場者が素顔でいる中、ひとりだけ黒いマスクをしたままで登場して異彩を放ち、出場前から話題となっていたまふまふさんですが、その歌声を聴いて、男性的な低音から、女の子のような声音の高音までの歌い分けに、驚いた人も多かったのではないでしょうか。

今回は、そんなまふまふさんの、マスクの下の素顔に迫ってみたいと思い

名前のプロフィール

まふまふ

まふまふ
名前

まふまふ

読み方 まふまふ
生年月日 1991年10月18日
出身地  ー
居住地  ー
身長・体重  ー
血液型  ー
最終学歴 立教大学
所属

merise

まふまふの経歴

まふまふさんは、小さな頃からピアノを習いながら、クラシックからJ-POPまで、様々なジャンルの音楽を聴ける環境で育ったそうです。

いつも色んな音楽が流れる中で過ごし、ピアノを習っていたそうです。

ですが、幼稚園の先生に「生きること」や「死ぬこと」の意味を聞き続けるなどして「変わった子」扱いを受けることが多く、また、思春期にいじめに遭ったこともあり、子供の頃から生きづらさを感じていたそうです。

そんな中、親御さんが使わなくなった携帯電話をもらい、目覚ましのアラーム音を作曲できる機能に触れたことで「作曲」や、音楽そのものの楽しさを感じ、音楽活動に集中できる時間を作るため、大学進学を決意。

猛勉強の末、見事立教大学に合格し、大学生活を維持しながら、インターネットで歌声を配信する「歌い手」として、本格的に活動をスタートさせました。

まふまふの「歌い手」としての活動

まふまふさんの活動は、2010年12月29日に、ニコニコ動画から始まりました。

当時は打ち込んだ譜面をソフトウェア上の歌手が歌う「ボーカロイド」が地位を築き始めており、様々な「ボカロP(プロデューサー)」が制作した楽曲を、初音ミクなどの「ボーカロイド」が歌い、それを生身の人間である「歌い手」がカバーする、という流れができていました。

歌い手さん達は、個人情報保護の観点も含め、インターネット上での活動時に素顔を出すことはめったになく、基本的には容姿は自作やファンアート等のイラストで公開しており、素顔を出しても目元か口元を隠すのが一般的。紅白出場決定時のマスク姿に違和感を抱いた人も多いことと思いますが、歌い手さん含め、ネット配信の常識を知る世代には、当然のものとして受け入れられていたようです。

打ち込みはもちろん、ギター、ベース、ピアノ、キーボード等の楽器を自在に操り、男女の判別がつかないほど、高低差のある美声を使い分け、歌声、幅広い語彙力を駆使して、深く重い心情に光が差し込んでいくような世界観を表現するまふまふさん。

楽曲や歌詞の制作から、動画の作成や編集、配信までをひとりでこなすことにこだわるのは、インターネットが「音楽を好きな人が、それを自由に表現する場」であることにこだわり、企業等からの支援やプロデュース(「大人の手が入る」と表現)を受け入れずに貫くためでもあったようです。

子供の頃に生きづらく、伝えづらかった自身の心情を、音楽に乗せて伝える姿は、「無知であったこと、できなかったことを克服した瞬間に成長する」という考えとともに、思春期の若者を中心に、広く支持されています。

まふまふの下積み時代

今でこそ「歌い手」さん達が認められ、量販店にもCDが置かれたりしていますが、まふまふさんはじめ、インターネット出身のミュージシャン達が抱えていたのは、「ネット出身の歌い手が、リアルでライブができるわけがない(するものじゃない)」という偏見でした。

その空気感が、ライブハウスの借りづらさに繋がっており、当時できたのは、カラオケボックスをワンフロア貸し切りにして、歌い手仲間やファンと交流しながら楽しむことや、同人誌の即売会であるコミックマーケットコミケ)で、自主制作のCDを手売りすること。

それでもファンや仲間を増やしながら活動を続け、多くの仲間が音楽を諦めていく中、そらるさん、天月さん、luzさん、うらたぬきさん、志麻さん、あほの坂田さんなどと共に、インターネット出身のミュージシャンとして活動を広げ生き残り続け、2020年3月25日、東京ドームでのワンマンライブを決定しました。

ですが、ここに新型コロナウィルスの脅威が迫ります。

まふまふの東京ドーム無観客ライブ

2020年3月25日に東京ドームでワンマンライブ、翌26日に同ドームで「ひきこもりたちでもフェスがしたい!」を開催予定として発表したまふまふさん。

ですが、新型コロナウィルスの蔓延により、この頃多くのアーティストがライブ等の開催の中止や延期をしており、まふまふさんも、2020年3月12日に開催自粛を発表。延期開催の検討もされましたが、3月31日に、正式に中止が発表されました。

ですが、コロナ禍の中でも歌声を届けたい、表現をしたいという思いのもと、まふまふさん自身のチャンネルで、東京ドームからの全世界無料配信ライブを開催。

同時視聴者数は約40万人を記録し、また、配信ライブの最後に、「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服II@東京ドーム~ONLINE」が8月1日に全国の映画館放映・全世界配信で開催されることも発表しました。

この時の配信は、自費によるスポンサーなしのもので、ここでも「大人の手」「商業主義者の手」を入れない活動を実現させています。

まふまふの会社設立と紅白出場

ここまでの活動で、多くのアニメやCMに楽曲提供をしてきた、まふまふさん。

扱う人数やお金の規模が膨らんできたこともあり、個人としての活動が難しくなったこともあり、2021年10月23日、バーチャルYouTuberの渋谷ハルのYouTubeチャンネルにおいて、そらる、渋谷ハル、プロゲーミングチーム『クレイジーラクーン』と共にバーチャルYouTuber事務所の設立を発表しました。

ですがこれも、あくまでも「歌いたい人が自由に表現をするため」のもの。

2021年11月19日、同年12月31日に行われる第72回NHK紅白歌合戦に初出場することが発表されましたが、これは配信以外では初めての「テレビ出演」になります。

男声と女声を操るカリスマの歌い手さんが、インターネットの世界から、テレビの世界に踏み出したまふまふさんの、今後の活動が楽しみです!

公式SNSアカウント

まふまふ Official Website

まふまふ@紅白歌合戦 (@uni_mafumafu) | Twitter

まふまふ YouTube公式 │https://www.youtube.com/channel/UCOTR1tcOAhjgi6YukrPpZxg

まふまふ - ニコニコ