プロフィールまとめblog

芸能人や社長など、さまざまな人物の経歴や活動を紹介します

清原果耶はNHK朝ドラの時期ヒロイン!経歴やモデル時代まとめ

清原果耶さんは、今年5月17日放送開始予定のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインを務める、新進気鋭の若手女優です。

抜群の演技力と凛とした佇まい、真っすぐな眼差しが評価され、19歳にして、朝ドラ出演は『あさが来た』『なつぞら』に続き3作目。

とうとう主役の座を射止めた清原さんは、どのようにしてそこまで上り詰めたのか。

出身地か経歴から、その人物像に迫ります!

 

清原果耶のプロフィール

f:id:human-profile:20210401113900j:plain

名前

 清原 果耶

読み方  きよはら かや
生年月日  2002年1月30日
出身地  大阪府
居住地   -
身長・体重  162cm / kg
血液型  B型
最終学歴  
所属

 アミューズ

清原果耶の経歴

清原果耶の幼少期からの経歴をご紹介します。

清原果耶のデビューまで

清原さん一家は、家族全員がPerfumeファン。

そんな家族の中で、果耶さんは幼ない頃から歌とダンスのスクールに通い、Perfumeのようなアーティストを目指していました。

小学校に入学してからは、クラシックバレエも習い始め、5年生になってからは、兵庫県西宮市が本拠地の劇団「Youth Theatre Japan (YTJ)」 に入団。中学1年生まで、ダンス・歌・ミュージカル・バレエを習っていました。

2014年、中学1年生の時、母親がPerfume所属の芸能事務所アミューズのホームページで、新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」の募集を発見。これに応募したところ、同年10月に開催された最終審査会で、3万2214人の中からグランプリとポイント賞を受賞。

晴れてPerfumeと同じ事務所に所属することが叶い、アーティストとしての一歩を踏み出しました。

清原果耶のモデル時代

オーディション合格の翌年から、本格的に芸能活動を開始した果耶さん。

そんな彼女をメジャーにしたのが、三井不動産グループと、アステラス製薬のCMでした。幼さを残す少女でありながら凛とした雰囲気を持つ果耶さんが、「あの美少女は誰?」と注目を集めたのです。

2015年3月発売のファッション雑誌『nicola』4月号から、同誌の専属モデル(ニコモ)に加わった果耶さんは、2018年1月号で初の単独表紙を飾った後、同年3月に開催されたのイベント「nicola 東京開放日2018」で同誌専属モデルを卒業するまでの間、女子中学生のファッションリーダーとして君臨。

その後、2017年5月から1年間は、アダストリア「レピピアルマリオ」の6代目イメージモデルを務め、2018年3月には、若手の女性モデルの登竜門「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」所謂「TGC」でデビューを果たしました。

2018年8月からは『Seventeen』の専属モデルとなり、初の単独表紙を飾った2019年4月からは、「かやのなんやかんや」を連載しています。

清原果耶の女優活動

そんな果耶さんですが、女優デビューも華々しいもので、2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』が初めての女優活動でした。

劇中のある役のオーディションを受けて落選となったものの、プロデューサーの目に留まって、女中・ふゆ役のオファーを受けた果耶さん。最終回にはふゆの娘・ナツ役として再登場もし、視聴者に深い印象を与えました。

ここでNHKに起用される女優となった果耶さんは、2016年3月『放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人』で、綾瀬はるか演じるヒロイン・バルサの少女期を演じることに。

そこから民放からもオファーがかかり、TBS系の『毒島ゆり子のせきらら日記』『死幣-DEATH CASH-』にメインキャストとして出演して自信をつけた後、約500人が参加したオーディションを勝ち抜いて、映画『3月のライオン』のヒロイン・川本ひなた役を演じました。

この劇中での「泣きの演技」で再び注目を浴びた果耶さんは、2018年、再びNHK製作のドラマ『透明なゆりかご』で主演を務め、妊娠中絶という重いテーマを扱った作品の中、真っ直ぐな心根を持つ看護師を演じ、作品として平成30年度文化庁芸術祭賞テレビ・ドラマ部門で大賞、第35回ATP賞テレビグランプリにてグランプリを受賞、果耶さん自身もコンフィデンスアワード・ドラマ賞年間大賞2018で新人賞、東京ドラマアウォード2019で主演女優賞を受賞しました。

 

2020年3月に高校を卒業してからは、進学よりも女優活動を選択。

同年から映画の出演を増やし、映画初主演となる『宇宙でいちばんあかるい屋根』をはじめ、『ジョゼと虎と魚たち』『まともじゃないのは君も一緒』『夏への扉』などに出演。

そしてそれらの評価が、5月から放送のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』も繋がったのでした。

 

あの凛とした佇まいで、どんな演技を見せてくれるのか、期待ですね。

公式チャンネル等

清原 果耶 | アミューズWEBサイト

 

川嶋あいは路上ライブ1000回の「路上の天使」途上国に学校建設も?

川嶋あい(かわしま あい)さんは、1000回の路上ライブを達成し「路上の天使」と呼ばれたシンガーソングライターです。

また、ご自身が児童養護施設で育てられたことから、同じ境遇の子供達に何かしてやりたいという思いで、発展途上国に100校の学校を建設することを目標に、チャリティー活動をしています。

そんな川嶋さんの経歴をめくってみると、多くの伝説を垣間見ることができました。

 

川嶋あいのプロフィール

f:id:human-profile:20210329223705j:plain

川嶋あい
名前

 川嶋 あい

読み方  かわしま あい
生年月日  1986年2月21日
出身地  福岡市 早良区
居住地   ー
身長・体重  ー cm /- kg
血液型  ー
最終学歴 クラーク記念国際高等学校
所属

 ダブルウィング

川嶋あいの経歴

川嶋あいさんは、1986年2月に福岡市で生まれましたが、誕生前に父親は行方不明になっており、母親も産後に体調を崩した為、乳児院で育ちました。その後、母親は体調が回復しないまま、3歳の時に死別。

児童養護施設で育てられた後、建設会社を営む川島家の養子になりますが、そこでも10歳で養父、16歳で養母と死別しています。

ただ、川島家では、あいさんの極度の人見知りを改善させるためにと音楽教室に通わせてくれており、当初あいさんは、演歌歌手を志して、北島三郎鳥羽一郎山川豊などの公演の前座を務めるまでの実力を得ていました。

10歳でニューヨークのカーネギー・ホールの舞台に立ち、中学2年生の時には、『十六恋ごころ / あなたに片想い』で演歌歌手としてデビューもしています。残念ながらこの曲は売れずじまいでしたが、それでも作曲を経験する、良い機会になっていました。

2001年に、沖学園高等学校在学中に上京して堀越高等学校に入学しましたがその後クラーク記念国際高等学校へ転校。これが最終学歴のようですね。

川嶋あいの路上ライブ伝説

演歌歌手への道は断念したもののの、歌手になること自体は諦めておらず、川島さんは、2002年から路上ライブを東京・四谷で開始。これが、伝説の幕開けでした。

四谷から渋谷に、路上ライブの拠点を移したところ、その透明感のある歌声が学生に指示され、スタッフを買って出る学生も現れて、支援の輪が広がります。

2002年6月には、キーボード弾き語りのスタイルで、路上ライブを本格的に開始。15歳にして、3つの目標「自主制作CD手売り5,000枚」「路上ライブ1,000回」「渋谷公会堂でのワンマン・ライブ」を掲げました。
翌2003年5月には、路上でのCD手売り5,000枚の目標を達成。

2003年にI WiSHのボーカルとしてデビューし「明日への扉」がヒット。ソロでも「見えない翼」「My Love」などがヒットし、その歌声は「天使の歌声」と称され、若者の支持を受けました。

2003年8月20日にはm念願の渋谷公会堂でのライブを実現。このライブでI WiSHのヴォーカル aiであると告白します。
2004年12月、沖縄でのファンツアーで「47都道府県ライブ」を達成。
2005年3月に、ソロ活動に専念するためにI WiSHを解散した後も路上ライブは継続し、2005年3月30日、役3年かけての路上ライブ1,000回を達成しました。

この1000回目の路上ライブは「阪神大震災写真展」と絡め、自身のゆかりの地渋谷駅ハチ公前で行い、1000人以上を動員。その後一度だけ行ったものを最後に、路上ライブを終了。「路上の天使」の伝説を残しました。

川嶋あいオリコンチャート記録

路上ライブでの目標達成と並行して、メジャーでも活動を行っていた川嶋さん。

2005年 シングル「絶望と希望」オリコンチャート9位。
2005年 フルアルバム「12個の歌」オリコンチャート5位。

2006年 新曲「My Love」フジテレビのバラエティー番組「あいのり」の主題歌.

2006年 シーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠、globeのKEIKO、ROLLY、元JUDY AND MARYのベーシスト・恩田快人、韓国出身のシンガーSE7EN、元BOØWYのドラマー・高橋まこと山田タマルとともに、THE AURIS (SUPER) BANDに参加し、「MY WAY」がTOYOTAの新型車AURIS(オーリス)のCMソングとして起用。
2007年 11thシングル「My Love」オリコンチャート初登場5位、インディーズ女性ソロ最高位。

2007年オリコン年間インディーズシングルランキング2位。
インディーズ出身の女性として、大記録を樹立し、多くの女性シンガーのカリスマとして君臨していきました。

 

川嶋あいのチャリティー活動

自身が児童養護施設で育ったこともあり、川島さんは、多くのチャリティー活動に参加しています。

2006年1月、 阪神・淡路大震災から11年を前に神戸市長田区にある大正筋商店街でライブ。ライブの前には、あしなが育英会が運営する震災遺児支援施設「レインボーハウス」を訪問し、自らのCD50枚を贈っています。
2006年3月には、阪神・淡路大震災で被害にあった中学校の卒業式でライブを開催。抽選には約1200通の応募がありました。
2006年8月26日 - 日本テレビのチャリティ番組『24時間テレビ』の名古屋会場に、事務所の後輩Miのミニライブの後、サプライズゲストとして登場。

このチャリティー活動は、渡米をきっかけに、更に拡大していきます。

 

川嶋あいアメリカでの活躍

アメリカに語学留学した川嶋さんは、すぐに音楽活動にも取り組みました。

2009年4月、アメリカ合衆国ワシントンD.C.で行われた「全米桜祭り」最終日、メイン歌手として出演。これはアメリ国務省関係者の出演依頼によるものでした。
2009年5月には、ニューヨークのブルックリン植物園で行われた音楽祭「桜祭り2009」に出演。
2009年5月の、ニューヨークのセントラル・パークにて行われた「Japan Day」では、イベントのテーマ・ソングが川嶋の楽曲「大丈夫だよ」であり、イベント告知期間中は、ニュー・ヨークのテレビ・メディアにて頻繁にオン・エアーされていました。

また、この訪米中に、発展途上国に学校を建設する活動について、タイムズ・スクエアにあるロイター通信社にてインタビューを受けており、2010年7月に、絵本つきCD「そらいろ〜Simple Treasure〜」を発売。

2008年のニューヨーク留学中に知り合ったタヒチ80CHARAなどのプロデューサーであるアンディ・チェイスと意気投合した後は、川島さんのの世界各国への小学校建設など社会貢献活動に感銘を受け、同年8月に発売されていた「カケラ」をリメイク、ニューヨークにおいて世界共通語である英語でのレコーディングの話に繋がりました。

2010年10月 はイオン・ユニセフ セーフウォーターキャンペーンの開始に伴い、イオン1%クラブキャンペーン大使に任命され、ユニセフとのパイプも持ちます。

テレビで見たアフリカの貧困状況に胸を痛め、私財を投じて、2005年にエチオピア児童養護施設した川嶋さん。

2006年に西アフリカのブルキナファソ、2008年にカンボジアの学校建設。

児童養護施設で育った自分と「同じ境遇の子に何かしてやりたい」との強い思いがあったということで、現在もチャリティー活動などを通し、発展途上国への学校建設に力を注いでおり、目標は100校建設することだそうです。

「賛否両論必ず付いてくるけど、それで何もしないのは、駄目だと思う」

「売名だと思われてもいい」

「偽善だと思われてもいい」

「何と思われようが、そこでひとりでもはげみに思ってくれる人がいればいい」

川嶋あいさん本人とスタッフにより「国際協力NGO アイ ラブ ワゴン」が設立・運営されており、これまでに、西アフリカのブルキナファソにサヤ小学校、カンボジアバッタンバンにチュランクポー小学校、また2009年5月には西アフリカのリベリア、12月には東ティモールのドゥクライ村にレブドゥ小学校が開校、バングラデシュのバトパラCDC小学校へ新校舎とトイレ、井戸、校庭の遊具を建設。今後もカンボジア中央アジアや中東へ学校を建設予定しているといいます。

川嶋あい 公式チャンネル等

川嶋あい My Room

 

歌うだけでは終わらない、支援の輪を広げていくシンガーソングライター。

川嶋さんの歌声が、どこまで届くか、見守っていきたいですね。 

能登豊和弁護士(豊和法律事務所)のプロフィールと経歴/学歴/人物像を解剖!

豊和法律事務所で弁護士をしている能登豊和さんは一体どのような人物なのか、調査した結果をまとめています。

能登豊和弁護士の基本プロフィールをはじめ、学歴、経歴、豊和法律事務所での活動内容、さらには趣味や性格など人物像にも迫ります。

ぜひ最後までお付き合いください。

 能登豊和の顔画像

豊和法律事務所HPより

能登豊和弁護士のプロフィール

名前

能登豊和

読み方 のと とよかず
生年月日 1973年12月5日
出身地 東京都
居住地 東京都
身長・体重 168cm/120kg
血液型 O型
最終学歴

日本大学法科大学院 卒業

所属

豊和法律事務所 弁護士

能登豊和弁護士の学生時代

能登豊和弁護士は、昭和48年(1973年)12月5日に東京都荒川区で生まれました。
父・母と妹が1人いるそうです。

小学校のときに友人に連れられて地元の進学塾の試験を受けたところ合格し、その塾にに通い私立中学受験を目指すことになったそうです。

そして日本大学第一中学(日大一中)に合格。高校は日本大学第一高等学校日大一高)に内部進学し、大学も日本大学の法学部、そして日本大学法学研究科大学院へと日大一筋に進学します。

大学3年生頃から、ほぼ司法試験受験に明け暮れたそうで、何度か不合格となりましたが司法試験予備校で働きながら司法試験への挑戦を続けたそうです。そして日本大学法科大学院を卒業後、司法試験に合格しました。

ちなみに、司法試験は裁判官・検察官・弁護士になるための国家試験で、最難関試験のひとつといわれています。

能登豊和弁護士の経歴

能登豊和弁護士の経歴を簡単にまとめてみました。

能登豊和弁護士はもともとは他の法律事務所に所属していましたが、平成26年に自力で地元である南千住に「豊和法律事務所」を開設しました。(現在は淡路町に移転)

現在の活動

能登豊和弁護士は現在、自身が開設した豊和法律事務所で弁護士として活動しています。

豊和法律事務所は、債権回収と男女関係・離婚問題を専門とする専門特化型の法律事務所です。専門業務以外の事件受任は基本的には行っていないようです。
能登豊和弁護士(豊和法律事務所)は、債権回収と男女関係・離婚事件を専門としているので、この分野に関してかなり多くの経験と実績があり得意分野としています。

余談ですが、このように弁護士事務所や弁護士によって得意分野というものがありますので、それぞれ悩みによってその分野を得意とした法律事務所や弁護士さんにお願いしたほうが良いでしょう。

豊和法律事務所の理念は『皆さまの生活を壊さず、生きる希望となる』です。依頼者に具体的な「初動の方向性」を示し、しっかりと費用も明示してくれるそうです。

依頼者に寄り添い「穏やかな解決」を目指し動いてくるようです。

豊和法律事務所の概要

能登豊和弁護士の所属する豊和法律事務所について簡単にまとめてみました。

事務所概要

取扱い分野

  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 借金問題

弁護士費用  

離婚事件の弁護士費用
  • 30分:5,000円(税別)但し初回に限り60分の無料相談
  • 離婚調停事件・離婚仲裁センター事件または、離婚交渉事件:各30万円(税別)
  • 離婚訴訟事件:各40万円(税別)
相続問題の弁護士費用
  • 遺言書作成(定型の自筆証書遺言:10万円(税別)
  • 遺言検認申立:10万円(税別)
  • 遺言執行:基準に基づく額(税別)

金額につきましては、必ずHPや直接問い合わせてご確認ください。

能登豊和弁護士の人物像に迫る

ここからは能登豊和弁護士の人物像に迫ってみたいと思います。

趣味

能登豊和弁護士の趣味は、旅行と読書です。

旅行は温泉に行くのが好きで、温泉の中でも特に草津温泉の効能には惚れ込んでおり、連泊で温泉とともに美味しい食事やお酒も味わいたいそう。ただ、仕事などでなかなか温泉旅行に行けないので、そんな時は温泉施設に行って癒やされているとのことです。

いずれは温泉に行くついでに、学生時代熱心に通っていたスキー場にも足を運びたいと考えており、そのためにダイエットを心がけているそうで、効果が現れるまでにはもう少し時間がかかりそうだと語っています。

性格をHPや評判口コミから紐解いてみた

次に、能登豊和弁護士の性格について調査してみました。

豊和法律事務所のHPや、ネット上の評判口コミでは以下のようなものがありました。

当職が心がけているのは「人に優しいアドバイス」です。

(豊和法律事務所HP 弁護士あいさつより)

関係者の合意を優先した「穏やかな解決」が一番だと信じています。

(豊和法律事務所HP 弁護士あいさつより)

弁護士が介入するのは最後の手段。まずは、皆さま同士の合意による解決を優先しています。
そのほうが後にしこりを残さず、「少ない費用と回数」で済ませることができるからです。

(豊和法律事務所HP 事務所紹介より)

実父が亡くなり3人兄弟の間で相続問題が起こりそうな予感があったため、アドバイスを頂くために相談しました。兄弟それぞれの現在の状況に合わせて極力均等になるように不動産や現金を分割するという大原則で話を進めて、大きな揉めごとにならずに済みました。お陰様でその後の兄弟関係もうまくいっています。(男性59歳)
https://superior-enterprise.com/より)

代表の能登豊和弁護士は、下町出身の人間味あふれる温かい方です。
短髪で恰幅の良い方なので、一見気難しそうなイメージも受けますが、話してみると穏やかで実直な方だということはすぐに分かります。
https://superior-enterprise.com/より)

とあることから、優しい方のようです。(たしかにお写真を見る限りとても穏やかそうな印象です。 )こういった人情のある方であれば、親身になって依頼者の相談に乗ってくれるのではないでしょうか。

能登豊和弁護士の家族は?結婚している?

能登豊和弁護士は、最初にも紹介しましたがご両親と妹さんの4人家族。結婚はしておらず独身だそうです。

能登豊和弁護士のSNSアカウントは?

能登豊和弁護士のTwitterFacebookInstagramなどのSNSアカウントはありませんでした。

豊和法律事務所のブログはありました。ブログでは、離婚事件や有料サイトからの請求など事例を紹介しています。

 まとめ

能登豊和弁護士のプロフィールや経歴、人物像についてでした。

能登豊和弁護士は学生時代から勉強に励み、見事司法試験に合格し、現在は自ら開設した豊和法律事務所で債権回収や離婚問題を専門にした弁護士として活躍されている方でした。

何か困ったことが合った際には、頼りにしてみてはいかがでしょうか。

株式会社アドバンス星野太郎のwiki的プロフィール!経歴/知られざる学生時代~現在まで!

株式会社アドバンスの星野太郎さんのプロフィールや学生時代から現在の仕事に至るまでの経歴を調査しました!学生時代、実は〇〇だったらしいです…。

株式会社アドバンスの代表取締役を務める星野太郎さんが一体どんな人物なのか知りたい方は、ぜひお読みください。

星野太郎のプロフィール

株式会社アドバンス 星野太郎の顔画像

名前

星野太郎

読み方 ほしの たろう
生年月日 1997年7月30日
出身地 埼玉県
居住地
身長・体重
血液型 O型
最終学歴

高卒

所属

株式会社アドバンス

星野太郎の経歴

星野太郎さんの現在に至るまでの経歴について、まとめてみました。

学生時代

星野太郎さんは、埼玉県の出身です。兄弟等の情報は見当たりませんでした。

学生時代やんちゃしていたそうです。そして高校を3ヶ月で辞めてしまい、通信制の高校に通いました。

そのままプログラミング系の専門学校に入学し、学校に通う傍ら、パチスロで稼ぐ日々を送っていたそうです。

転換期

専門学校に通うものの、パチスロで稼ぎダラダラと過ごす日々を送っている中で、星野太郎さんは、『このまま人生を終わるのは嫌だ』と思うようになりました。

一時は、パチスロで稼いで生きていくと決意までしたそうですが、かといってパチスロで食べていくのはリスクもあるし社会的信用もない。

そんな星野太郎さんが19歳の時に出会ったのが、『コンテンツビジネス』でした。

0からビジネスを学び、順調に収入も増えていったので専門学校を辞め、パチスロ生活から心を入れ替え、フリーランスとして生きていくことを決意しました。

星野太郎の現在

一念発起した星野太郎さんは、その後アフィリエイトや転売などでも収益を伸ばしコンサルティング業も行うようになります。

20歳の時にはカフェを開業したものの、再びコンサルティングの仕事をして、たくさんの人と関わりたいと思うようになり、21歳の時に株式会社アドバンスを設立します。

そして、星野太郎さんは現在、株式会社アドバンスの代表取締役を務め、コンサルタントとして活動する傍ら、セミナー講師、動画編集事業、それらのマネジメント、不動産投資など、他にもさまざまな事業を展開しています。

株式会社アドバンスの会社概要

株式会社アドバンスの会社概要

星野太郎さんが設立した株式会社アドバンスの会社概要を紹介します。

  • 社名:株式会社アドバンス
  • 住所:〒171-0022東京都豊島区南池袋3-18-39 久保田ビル301号室
  • 代表取締役:星野太郎
  • 設立年月:2019年5月
  • 資本金:100万円
  • 事業内容:コンサルティング事業/Webマーケティング事業/デジタルコンテンツの企画、立案、制作、配信及び販売/販売代行の手配に関する事業/前各号に附帯する一切の事業

星野太郎はどんな人?性格は?

星野太郎さんは、昔から人をまとめることが得意なリーダータイプで、その性格が今もマネジメントとして役に立っているそうです。

また、好奇心旺盛で何事も臆することなく挑戦する性格だそうです。

星野太郎さんの人物像に迫る情報が少ないので、星野太郎さんの生年月日である7月30日生まれはどんな性格・人間性なのか365日占いでみてみました。

7月30日生まれの人は、何に対しても意欲的に取り組める、個性的なカリスマ性を放つ人です。あまり他には見ない個性や雰囲気を持っていて、どこにいても目立つでしょう。派手ではありませんが、なんとなく魅力があり目が惹かれるようなカリスマ性です。

感受性が強く、何に対しても豊かに反応します。悲しみも幸せも人一倍感じやすく、それが7月30日生まれの人が持つ個性にもつながっています。精神世界の広がりが凄まじい人です。

個性的な人ではありますが、ある程度は社会的な常識や一般的なモラルに従います。しかし、発想は自由で行動的なので、はたから見ると型破りにも見えるでしょう。ただ、あくまで人の迷惑にならない範囲で自由で奔放なタイプです。

無邪気で大胆。そしてユニークな発想をする7月30日生まれの人は、人生を心から楽しんでいます。つらい時でもどこかゲーム感覚だったりするでしょう。そんな楽しそうな7月30日生まれの人ですが、どこか気取った雰囲気もあり、理解を得られないときは反感を買いやすいです。

自由な反面、しっかり地道な努力もできる7月30日生まれの人は、目的に向かって意欲的に行動します。何事もポジティブに考えて進むことで、確実に成功を掴めるようになるでしょう。やや人に批判的な部分があるので、厳しい目を持ちすぎないように気を付けるとトラブルを避けられます。

とても個性的な7月30日生まれの人ですから、残念ながら万人から好かれるというわけにはいきません。しかし、その個性的なところを好きな人は、とても好きになってくれます。ですから、理解してくれる人と深く付き合うような人間関係が向いているでしょう。

そして人生に刺激を求めますので、いつも何か新しいことをしていたり、何かに向かって行動していたりするでしょう。自分の個性を受け入れることができれば、才能が花開き、平凡の枠を超えた成功を掴むことができます。

本人が自覚している性格と、なかなか合っているのではないでしょうか。 

星野太郎は結婚してる?家族は?

星野太郎さんは未婚のようです。

その他、恋人や家族に関する情報は不明です。引き続き調査します。

まとめ

以上、星野太郎のプロフィールや経歴、人物像についてでした。

この記事のポイント!
  • 星野太郎は現在、株式会社アドバンスの代表取締役をやっている
  • 若い頃はヤンチャだった
  • 結婚していない
  • 人をまとめるタイプで好奇心旺盛な性格

以上のことが分かりました。

今後のビジネス展開にも注目です!

 

古川琴音さんは「花束みたいな恋をした」出演中の実力派!

古川琴音さんは、ここ数年で知名度を上げている、実力派の若手女優です。

2018年に主演を務めた短編映画『春』が「京都国際映画祭2018」クリエイターズ・ファクトリーのエンターテイメント映像部門で最優秀賞を受賞して注目を浴び、2019年公開の映画『十二人の死にたい子どもたち』では、個性豊かな若手が集められた中でも埋もれずに、メインキャストの「ミツエ」を演じて注目を浴びました。

今年4月スタートの「 コントが始まる」への出演も控えている古川さん。

今回は、そんな古川さんのキャリアやプライベートについて調べてみました。

古川琴音のプロフィール

古川琴音

古川琴音
名前

 古川 琴音

読み方  ふるかわ ことね
生年月日  1996年10月25日
出身地  神奈川県
居住地  ー
身長・体重

 161cm / - kg

血液型  ー
最終学歴 立教大学現代心理学部映像身体学科卒業
所属

ユマニテ

古川琴音の経歴

古川さんは幼いころからバレエを習っていた為、その延長線上で演技を始めようと、中学生の頃に決意しました。高校に入学した後は、迷わず演劇部に入部。卒業を控え、就職を考えた時に、自分が将来何をしたいかを考えて、

「無理かもしれないけど、役者をやってみたいな」

と思い、事務所のオーディションを受けたそうです。

憧れの満島ひかりさんと一緒にお芝居をしたくて、同じ事務所に入るために「ユマニテ」を受け、見事合格。夢に向かって歩き出しました。

古川琴音さんの映画出演作

事務所に入り、デビューしてすぐに、古川さんは映画賞の主演という快挙を成し遂げます。

2018年、主演を務めた短編映画『春』が「京都国際映画祭2018」クリエイターズ・ファクトリーのエンターテイメント映像部門で最優秀賞(グランプリ)を受賞。
その後、2019年公開の映画『十二人の死にたい子どもたち』で、 杉咲花さん、新田真剣佑さん、北村匠海さん、高杉真宙さん、黒島結菜さんらと共にメインキャストの一人「ミツエ」を演じて、その目力と個性的な演技で注目を浴びます。 
2020年には、NHK連続テレビ小説『エール』では、主人公の裕一とヒロイン音の娘「華」として
出演し、全世代にその実力を印象づけました。
2021年は、出演作『偶然と想像』が第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に正式出品されており、結果が待たれています。

古川琴音さんが学んだ「映像身体学科」とは?

古川さんの演技を見ていると、勘や才能だけではない、確かな技術を感じる時があるのですが、それを育てたのが、出身大学である立教大学の、映像身体学科でした。

舞台について専門的に学びたいという思いから、立教大学に進学した古川さん。
中高ともに演劇部に所属しており、10代の頃は舞台に関することに一番興味があったということで、その延長線上にある、この、映像身体学科を選びました。
将来どうなるかよりも、そのときの自分の「好き」という思いを道しるべに映像身体学科を選びました。立教大学 公式ホームページより)
 写真、映像、ダンス、演劇、様々な授業がある中、最も心に残っているのが、4年生の時に受講した「現象学」の講義だそうです。
たとえば私が今日ここに来るまでには、何匹かのアリを踏んだかもしれません。でも、自分がそれを認識しなかったら踏んでいないのと一緒で、そのモノ・コトが存在しているという認識は、それが在ると“自分が信じている”という認識でしかない。現象学の講義はそんな、自分になかった視点を授けてくれました。立教大学 公式ホームページより)
いろいろな角度から光をあて、噛み砕いていくプロセスが、役作りの過程と似ており参考になったということです。既に仕事を始めていたからこそ、感じることも多かったのでしょう。毎回講義が楽しみだったということですが、先生にとっても楽しみな学生だったのではないのでしょうか。

古川琴音が出演中の話題作

そんな古川さんですが、現在は出演している映画「花束みたいな恋をした」(2021年1月29日、東京テアトル / リトルモア) -で、中川彩乃を演じている姿を見ることができます。主演カップルの菅田将暉さんや有村架純さんと並んで引けをとらない演技は、必ず目に留まり、目で追ってしまう空気感を纏っていて、これからの成長に期待させてくれます。

公式チャンネル等

まとめ

今年4月スタートの「 コントが始まる」への出演も控えており、番宣を兼ねてバラエティ番組でも見かけることが増えた古川さんベルリン国際映画祭コンペティションの『偶然と想像』の結果も楽しみですね。

そんな古川琴音さんに、これからも注目です!