プロフィールまとめblog

芸能人や社長など、さまざまな人物の経歴や活動を紹介します

浅井隆のプロフィール・経歴・著書本の評判と社長を務める第二海援隊ってどんな会社?

浅井隆さんは、経済評論家であり第二海援隊の社長もつとめる人物です。

また数々の本も出版もしています。今回はそんな浅井隆さんのプロフィールや経歴をご紹介いたします。

 

 

浅井隆さんのプロフィール

浅井隆の顔

名前

浅井隆

読み方

あさい たかし

生年月日 1954年
出身地 東京都
血液型 不明
身長 不明
職業

経済評論家・第二海援隊社長

 

浅井隆さんの経歴 

浅井隆さんは、東京生まれの2017年現在62歳です。

生まれは東京ですが3歳からの6年間は千葉県柏市の光が丘公団という団地に住んでいたそうです。

そこでは、虫取りをしたり稲刈りを手伝ったりと自然に囲まれのびのびとした幼少期を過ごします。

その後、国鉄マンだったお父様の仕事の関係で、小学3年生からは東京都板橋区の稲荷台に引っ越したそうです。

現在、浅井隆さんは東京都に住んでいますが、自然が好きなため都心ではなく郊外に住んでいるとコラムで話しています。

 高校時代は技術士を目指して理工系を志望していましたが、「成長の限界」という本の影響を受け、進路を変更し、早稲田大学政治経済学部に進学します。

在学中には、環境問題なども研究。そして海外に放浪の旅に半年間出て休学します。

学生時代から、学習塾を主催し、学生ビジネスも成功します。そして大学7年生のときには、毎日新聞社に報道カメラマンとして入社しました。

そして取材をすすめる中で、1990年にバブル崩壊の仕掛け人の存在を暴露するレポート記事を雑誌に発表し、注目を集めて行きます。

これがきっかけで、経済ジャーナリストとして活躍していくことになります。

 

独立し、第二海援隊を設立

浅井隆さんは1994年に毎日新聞社を退社し、浅井隆事務所を設立します。そこでは、講演会や勉強会、執筆を行っていました。

そして1996年に現在社長をつとめる「第二海援隊」を設立しました。第二海援隊は、経済や不動産などについての情報発信、セミナーの開催や、出版など、「本物」の情報を発信する「総合情報商社」です。

2005年7月には、日本を改革・再生することを唯一の事業目的とする日本初の株式会社「再生日本21」も立ち上げました。

 

 代表的な著書

『2003年、日本国破産 警告編』第二海援隊 2000
『海外ファンドによる財産倍増計画』第二海援隊 2000
『勝ち組になるデータファイル』2000 小学館文庫
『2003年、日本国破産 対策編』第二海援隊 2001
『2003年、日本国破産 番外編』第二海援隊 2001
『勝ち残り経済学 「構造改革」でも国家破産は免れない』2001 小学館文庫
『国家破産!?気づいた人には大チャンス 本音の経済学』あ・うん 2002
『勝つ経済学』2003 小学館文庫
『国家破産サバイバル読本』第二海援隊 2003
『清貧どケチサバイバル 誰にでもできる小金持ち入門』あ・うん 2003
『あと1年半は株で大儲けしなさい!』第二海援隊 2004
『いよいよインフレがやってくる!』第二海援隊 2004
『最強の自分年金マニュアル 借金大国・日本から身を守れ』ダイヤモンド社 2004
『億万長者の哲学 戦略・戦術編 1』あ・うん 2005
小泉首相が死んでも本当の事を言わない理由』第二海援隊 2005-06 
『最後の2年 2007年からはじまる国家破産時代をどう生き残るか』第二海援隊 2005
『次にくる波 2007年から、いよいよ経済大変動がやってくる』PHP研究所 2005
『浮かれる景気 市場はある日突然、激変する!!』第二海援隊 2006
『億万長者の哲学 2(体験・ノウハウ編)』あ・うん 2006
『億万長者の哲学 最終章(投資秘伝・極意編)』あ・うん 2006
『最後の円高』第二海援隊 2006
『2010年の衝撃』第二海援隊 2007 
『全世界バブルが崩壊する日!』第二海援隊 2007-08 
『天国と地獄 2010年から史上空前の世界経済大変動がやってくる』PHP研究所 2007
『もう、自分年金を作るしかない!』第二海援隊 2007 
『125歳健康革命』第二海援隊 2008
『石油が上がれば、オケ屋が儲かる!』第二海援隊 2008
大恐慌サバイバル読本』第二海援隊 2008-09
『チャイナ発世界大恐慌』第二海援隊 2008
『とんでもない時代 10年後の日本はどうなっているのか』第二海援隊 2008
『なぜ、人は株で大損するのか』第二海援隊 2008
『日本をもう一度江戸時代に戻そう!』飛岡健監修 第二海援隊 2008
パンデミック感染大爆発』第二海援隊 2008
『富者か、貧者か』あ・うん 2008
『000兆円を活性化して日本を復活させる方法 日本の金融資産の75%を60歳以上が保有』第二海援隊 2009
『2008年9月~10月金融危機に24%も上昇した運用ノウハウとは!?』第二海援隊 2009
『2010-2014年超恐慌予測』第二海援隊 2009
『9・11と金融危機はなぜ起きたか!?』第二海援隊 2009-10 
『アナタノシゴト、モウアリマセン』第二海援隊 2009
『ウイルス戦争がやってきた!!』第二海援隊 2009
新型インフルエンザ生き残りマニュアル』第二海援隊 2009
『副業のススメ』第二海援隊 2009
『2014年日本国破産 海外編』第二海援隊 2010
『2014年日本国破産 警告編』第二海援隊 2010
『2014年日本国破産 衝撃編』第二海援隊 2010
『2014年日本国破産 対策編』第二海援隊 2010
『日本の運命 暗黒の30年がやってくる』PHP研究所 2010
『龍馬との対話 「出でよ!第二の龍馬」坂本龍馬船中八策』あ・うん 2010
『2012年中国崩壊2014年日本沈没』第二海援隊 2011
『2012年の大逆転』第二海援隊 2011
『いよいよ最後の円高がやってきた! 日本経済壊滅のシナリオ』第二海援隊 2011
原発が全くない国、ニュージーランド』第二海援隊 2011
原発・大地震生き残りマニュアル』第二海援隊 2011
地震・災害財産防衛マニュアル』第二海援隊 2011
『大地震が日本経済に与える本当のインパクト』第二海援隊 2011
『ミツバチが地上から消える日』第二海援隊 2011
『耳のないウサギ フクシマで起きた本当の物語』第二海援隊 2011
『2012~13年世界恐慌パニック』第二海援隊 2012
『中東暴発で第3次石油パニック襲来! = The third global oil panic fears as the Middle East crisis worsens.』第二海援隊 2012
『通貨がすべて紙キレになる日』第二海援隊 2012
『2015-16年国家破産パニック!! = Widespread Panic Predicted for the Impending 2015-16 Japanese Financial Collapse.』第二海援隊 2012
『国家破産で起きる36の出来事』[3]第二海援隊 2012

『円が紙キレになる前に金を買え!』2017.9

元号が変わると恐慌と戦争がやってくる!?』2017.11

『有事資産防衛 金か? ダイヤか?』 2017.12

 

 など多数の本を出しています。

これから浅井隆社長の情報発信力が楽しみですね!