プロフィールまとめblog

芸能人や社長など、さまざまな人物の経歴や活動を紹介します

能登豊和弁護士(豊和法律事務所)のプロフィールと経歴/学歴/人物像を解剖!

豊和法律事務所で弁護士をしている能登豊和さんは一体どのような人物なのか、調査した結果をまとめています。

能登豊和弁護士の基本プロフィールをはじめ、学歴、経歴、豊和法律事務所での活動内容、さらには趣味や性格など人物像にも迫ります。

ぜひ最後までお付き合いください。

 能登豊和の顔画像

豊和法律事務所HPより

能登豊和弁護士のプロフィール

名前

能登豊和

読み方 のと とよかず
生年月日 1973年12月5日
出身地 東京都
居住地 東京都
身長・体重 168cm/120kg
血液型 O型
最終学歴

日本大学法科大学院 卒業

所属

豊和法律事務所 弁護士

能登豊和弁護士の学生時代

能登豊和弁護士は、昭和48年(1973年)12月5日に東京都荒川区で生まれました。
父・母と妹が1人いるそうです。

小学校のときに友人に連れられて地元の進学塾の試験を受けたところ合格し、その塾にに通い私立中学受験を目指すことになったそうです。

そして日本大学第一中学(日大一中)に合格。高校は日本大学第一高等学校日大一高)に内部進学し、大学も日本大学の法学部、そして日本大学法学研究科大学院へと日大一筋に進学します。

大学3年生頃から、ほぼ司法試験受験に明け暮れたそうで、何度か不合格となりましたが司法試験予備校で働きながら司法試験への挑戦を続けたそうです。そして日本大学法科大学院を卒業後、司法試験に合格しました。

ちなみに、司法試験は裁判官・検察官・弁護士になるための国家試験で、最難関試験のひとつといわれています。

能登豊和弁護士の経歴

能登豊和弁護士の経歴を簡単にまとめてみました。

能登豊和弁護士はもともとは他の法律事務所に所属していましたが、平成26年に自力で地元である南千住に「豊和法律事務所」を開設しました。(現在は神田小川町に移転)

現在の活動

能登豊和弁護士は現在、自身が開設した豊和法律事務所で弁護士として活動しています。

豊和法律事務所は、債権回収と男女関係・離婚問題を専門とする専門特化型の法律事務所です。専門業務以外の事件受任は基本的には行っていないようです。
能登豊和弁護士(豊和法律事務所)は、債権回収と男女関係・離婚事件を専門としているので、この分野に関してかなり多くの経験と実績があり得意分野としています。

余談ですが、このように弁護士事務所や弁護士によって得意分野というものがありますので、それぞれ悩みによってその分野を得意とした法律事務所や弁護士さんにお願いしたほうが良いでしょう。

豊和法律事務所の理念は『皆さまの生活を壊さず、生きる希望となる』です。依頼者に具体的な「初動の方向性」を示し、しっかりと費用も明示してくれるそうです。

依頼者に寄り添い「穏やかな解決」を目指し動いてくるようです。

豊和法律事務所の概要

能登豊和弁護士の所属する豊和法律事務所について簡単にまとめてみました。

事務所概要

取扱い分野

  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 借金問題

弁護士費用  

離婚事件の弁護士費用
  • 30分:5,000円(税別)但し初回に限り60分の無料相談
  • 離婚調停事件・離婚仲裁センター事件または、離婚交渉事件:各30万円(税別)
  • 離婚訴訟事件:各40万円(税別)
相続問題の弁護士費用
  • 遺言書作成(定型の自筆証書遺言:10万円(税別)
  • 遺言検認申立:10万円(税別)
  • 遺言執行:基準に基づく額(税別)

金額につきましては、必ずHPや直接問い合わせてご確認ください。

能登豊和弁護士の人物像に迫る

ここからは能登豊和弁護士の人物像に迫ってみたいと思います。

趣味

能登豊和弁護士の趣味は、旅行と読書です。

旅行は温泉に行くのが好きで、温泉の中でも特に草津温泉の効能には惚れ込んでおり、連泊で温泉とともに美味しい食事やお酒も味わいたいそう。ただ、仕事などでなかなか温泉旅行に行けないので、そんな時は温泉施設に行って癒やされているとのことです。

いずれは温泉に行くついでに、学生時代熱心に通っていたスキー場にも足を運びたいと考えており、そのためにダイエットを心がけているそうで、効果が現れるまでにはもう少し時間がかかりそうだと語っています。

性格をHPや評判口コミから紐解いてみた

次に、能登豊和弁護士の性格について調査してみました。

豊和法律事務所のHPや、ネット上の評判口コミでは以下のようなものがありました。

当職が心がけているのは「人に優しいアドバイス」です。

(豊和法律事務所HP 弁護士あいさつより)

関係者の合意を優先した「穏やかな解決」が一番だと信じています。

(豊和法律事務所HP 弁護士あいさつより)

弁護士が介入するのは最後の手段。まずは、皆さま同士の合意による解決を優先しています。
そのほうが後にしこりを残さず、「少ない費用と回数」で済ませることができるからです。

(豊和法律事務所HP 事務所紹介より)

実父が亡くなり3人兄弟の間で相続問題が起こりそうな予感があったため、アドバイスを頂くために相談しました。兄弟それぞれの現在の状況に合わせて極力均等になるように不動産や現金を分割するという大原則で話を進めて、大きな揉めごとにならずに済みました。お陰様でその後の兄弟関係もうまくいっています。(男性59歳)
https://superior-enterprise.com/より)

代表の能登豊和弁護士は、下町出身の人間味あふれる温かい方です。
短髪で恰幅の良い方なので、一見気難しそうなイメージも受けますが、話してみると穏やかで実直な方だということはすぐに分かります。
https://superior-enterprise.com/より)

とあることから、優しい方のようです。(たしかにお写真を見る限りとても穏やかそうな印象です。 )こういった人情のある方であれば、親身になって依頼者の相談に乗ってくれるのではないでしょうか。

能登豊和弁護士の家族は?結婚している?

能登豊和弁護士は、最初にも紹介しましたがご両親と妹さんの4人家族。結婚はしておらず独身だそうです。

能登豊和弁護士のSNSアカウントは?

能登豊和弁護士のTwitterFacebookInstagramなどのSNSアカウントはありませんでした。

豊和法律事務所のブログはありました。ブログでは、離婚事件や有料サイトからの請求など事例を紹介しています。

 まとめ

能登豊和弁護士のプロフィールや経歴、人物像についてでした。

能登豊和弁護士は学生時代から勉強に励み、見事司法試験に合格し、現在は自ら開設した豊和法律事務所で債権回収や離婚問題を専門にした弁護士として活躍されている方でした。

何か困ったことが合った際には、頼りにしてみてはいかがでしょうか。