プロフィールまとめblog

芸能人や社長など、さまざまな人物の経歴や活動を紹介します

真梨邑ケイの経歴がすごい!ジャズシンガーで50代でまさかのAV女優デビュー?!

真梨邑ケイは日本のジャズシンガーです。

しかしその経歴が驚くべきものなんです!今回はそんな真梨邑ケイさんについてプロフィールをご紹介いたします。

 

 

真梨邑ケイのプロフィール

f:id:human-profile:20171018183259p:plain

名前

真梨邑ケイ

読み方 まりむらけい
生年月日 1957年8月29日
出身地 東京都
身長/体重 165cm/不明
本名 田原今日子
職業

ジャズシンガー/AV女優

 

真梨邑ケイの経歴

真梨邑ケイさんは、旧姓の川口今日子で女優としてNHK朝の連続ドラや大河ドラマに出演していました。

その後、1982年にジャズヴォーカリストとしてメジャーデューを果たします。

代表作の『THE MAN I LOVE』は、大ヒットを記録しました。

1994年37歳の時に、オールヌードを披露します。

そして52歳の時に、衝撃のAV女優デビューを果たします。現役のジャズシンガーで、かつ50代でのAVデビューはかなり異色の経歴です。

なお60歳の現在もジャズシンガーとしても、AV女優としても活動しています。

真梨邑ケイの旦那さんはマネージャー

1987年に、デビューから現在までマネージャーをしている田原雅夫さんと結婚しました。当時、夫の田原さんは世間からヒモだと叩かれたようです。

現在も田原雅夫さんはマネージャーを努めており、ライブでの音響設定やマネージャー業を行っていますが、驚きなのはAVの撮影現場にもマネージャーとして立ち会っています。

マネージャーではありますが、奥さんがアダルトビデオで他の男性と絡んでいる姿を見るのはどういった気持ちなのでしょうか(;・∀・)

アダルトビデオ出演のオファーが真梨邑ケイさんにきた時も、反対は一切しなかったそうです。

 

AV女優としての作品

 気になる真梨邑ケイさんのAV作品ですが、現在で11作品あるようです。

真梨邑ケイさんはストーリーや演出も行っているようで、ストーリー性のある芸術映像作品といえる内容のようです。

出演作品は以下のサイトでチェックできます。(18禁)

www.dmm.co.jp