プロフィールまとめblog

芸能人や社長など、さまざまな人物の経歴や活動を紹介します

せきねもん(関根義光)給付金の評判口コミ!SNSで話題の仮想通貨投資家!

関根義光さんは、"せきねもん"の愛称で一部界隈で有名な仮想通貨投資家であり、株式会社BLITZMarketingを創業した起業家であり、取引手数料無料の仮想通貨取引所 bitcastle(ビットキャッスル)を創業した人物でもあります。

現在はシンガポール在住で、自身の公式Twitterで毎日1名に10万円を配る『せきねもん給付金』なる企画で話題となっています。

そんなせきねもんこと関根義光さんのプロフィールや経歴、気になる資産や10万円給付金企画についてまとめてみました。さらには、幼少期の秘話や趣味などWikipediaよりもディープな人物像の情報も紹介します!

※2022.4.18【せきねもん給付金の評判口コミ・当選情報】追加

せきねもん(関根義光)のプロフィール

せきねもん(関根義光)の顔画像

名前

関根義光

読み方

せきね よしみつ

通称

せきねもん

生年月日 1990年9月21日
出身地 神奈川県藤沢市
居住地 シンガポール
身長・体重

182cm/体重不明

血液型 O型
最終学歴

東京理科大学 中退

職業

仮想通貨投資家

所属

株式会社BLITZMarketing創業者
bitcastle(ビットキャッスル)創業者

年収

17億円

総資産

19億円

せきねもんの10万円給付金企画とは?

せきねもん(関根義光)さん本人の公式Twitter上で行われている企画で、なんと投資している仮想通貨が爆上がりして得た利益を毎日1名に10万円を配って還元するというものです。その名も『せきねもん給付金』です。

2021年12月16日時点で、なんと276日目を更新しています。365日、計3,650万円分やる予定だそうです。

せきねもん給付金のツイート

毎回1万件以上リツイートされており、盛り上がりをみせています。
リプライ数もすごいですが、ご本人は目を通しているそうです。「#せきねもん給付金」で見てみると、応募者の10万円の使い道や当選祈願が多数ツイートされています。

せきねもん給付金の応募方法と当選連絡

せきねもん給付金の応募方法は、せきねもん(関根義光)さんのTwitterアカウントをフォロー&投稿のリツイートです。当選者には本人のアカウントからDMが届きます。

中には、本人を装って偽アカウントから当選したとDMを送って騙そうとする事象が発生しているそうなので、騙されないようご注意ください。必ず、せきねもん(関根義光)さん本人のアカウント「@yocchan60」からであることを確認しましょう。

抽選方法は不明です。リプライに目を通しているとのことなのでそこでグッと心をつかむツイートの人を選んでいるのかもしれませんね!

せきねもん給付金の評判口コミ・当選情報

せきねもん給付金の評判口コミについて調べたところ、Twitterにて当選者からの評判が多数見受けられました。

当選者は投資家、経営者、主婦、ブロガーなど様々で、評判には10万円の使い道が記載されていることも多く、貯金、生活費、留学費、夢への資金、投資資金など使用用途も様々でした。

こういった喜びの声が確認されている一方で、せきねもん(関根義光)さんの偽物から当選DMが届いたといった落胆の口コミも見られています。そのため実際の当選者も最初は半信半疑だったものの、本人からのDMで安心できたと同時に喜びが込み上げてきたと評判でした。

 

10万円を配るせきねもん給付金以外にも、クリスマスプレゼント企画やお年玉企画に当選したという評判も見られており、どの企画も本当に当選者が存在するようです。

せきねもん(関根義光)の生い立ち

ここからは、せきねもん(関根義光)さんの生まれから学生時代について紹介します。

出身と幼少期

せきねもん(関根義光)さんは神奈川県藤沢市の出身で、父、母、弟、妹の5人家族です。

小学生の頃は、従兄弟に影響されガンダムに夢中の少年だったそうです。ガンダムウォーというカードゲームに当時かなりはまっていて、大会に出るほど。

せきねもん(関根義光)さん以外、参加者はほぼ全員大人の中、大会の空き時間にカードのトレードを行っていたそうで、カードを一旦金銭的価値に換算してから、その価値に合うようカードのトレードをしていたことから、小学生にしてすでに商売感覚が養われたそうです。

中学生でパソコンスキルの習得とネットビジネスに触れる

せきねもん(関根義光)さんの中学時代は、親のパソコンを借りてPCゲームをしたり、ブログを開設していたそうで、なんとその過程でHTML/CSS/デザインなど一通り独学で習得したそうです。

また、小学校の時に遊んでいたカードや友人からもらったトレーディングカードヤフオクで売って小銭稼ぎもしていたそうです。

今振り返ると小学校・中学校の時の趣味によってインターネットビジネスにおける基礎的な能力が身についていたのかもしれないとせきねもん(関根義光)さんはインタビューで語っています。

高校時代はテニスに夢中

高校生となったせきねもん(関根義光)さんは、テニス三昧の日々を送っており、将来はテニスに関わる職種に就くことを想像していたそうです。

良い成績を残せたらプロテニスプレイヤーにもなりたいなと思っていたのですが、高校では県大会予選で優勝したものの本戦では1回戦負け。上には上がいることを痛感し、テニスは趣味で続けることにしました。

テニスで培った集中力で成績を急上昇させることができたものの、東京大学への受験に失敗。浪人生活へと突入します。

浪人生時代~大学時代

せきねもん(関根義光)さんの浪人時代は、始めこそは必死に勉強していたものの、その当時人気だった怪盗ロワイヤルというゲームに夢中になってしまいました。

夢中になった結果、なんと怪盗ロワイヤルの世界では圧倒的な全国一位にまで上り詰めました。受験勉強そっちのけなのは少々問題かもしれませんが、全国一位はすごいですよね笑。

結局受験にはもう一度失敗し、滑り止めとして受けていた東京理科大学に入学しました。東京理科大学は元々入りたい大学でも無かったので勉強に対するモチベーションも全く沸かず、テニスサークルでテニスを毎日数時間し続ける日々でした。

そんな日々を過ごしていると貯金もどんどん無くなってきて、このままだと餓死してしまうと感じたせきねもん(関根義光)さんは、人生で初めてアルバイトをすることにしました。

しかし、中学時代に小銭を稼げた経験があるのでそれと比べるとどうしても効率が悪いと感じてしまい、いくつかアルバイトに挑戦したものの全て2日で辞めたそうです。

アフィリエイトをはじめる

そんな中、たまたまアフィリエイトで2億円稼ぐ主婦の特集をテレビでやっているのを観たせきねもん(関根義光)さんは、これだ!と思い自分の得意なパソコンとネットを使ってお金を稼ごうと思いつきました。

そしてアフィリエイトを始めて初月で20万円稼いだそう。
これはたまたまだったらしいのですが、毎日大学の授業と実験、復習、予習をしながら月20万円も稼げたので「もし大学を辞めて大学に通っている時間をこのビジネスに当てたらもっと稼げるのではないか?」と考え、実際にやってみるともっと稼げるようになっていきました。

そしてなんと、せきねもん(関根義光)さんは大学1年生の時にアフィリエイトで親の給与を超えてしまったそうなのです。

そこから大学に行くモチベーションも0になり、大学を1年で中退してしまうのでした。

せきねもん(関根義光)の経歴と実績

大学を中退したせきねもん(関根義光)さんは、就職ではなく起業という道を選択します。よって、せきねもん(関根義光)さんの経歴は、実績・経歴=会社の実績・経歴となります。

株式会社BLITZ Marketingを創業

せきねもん(関根義光)さんが2011年に資本金1円で創業した現/株式会社BLITZ Marketingは、WEBマーケティング領域で順調に売上を積み、最近ではグループ全体で年商22億円を超え、従業員数はグループ全体で150名にまで膨らんでいます。

またWEBマーケティング以外の事業でも、ブロックチェーンコンサルティング事業部という事業部を立ち上げて、MUFG傘下の東銀リースと組み『Iohan』というブロックチェーンを使った印鑑のシステムを作り反響を呼んだという実績もあります。

その他にも、2014年には著書「年収1億円完全マニュアル」を出版しています。

せきねもん(関根義光)の仮想通貨投資家としての実績と資産

起業家として大成功を収めているせきねもん(関根義光)さんですが、仮想通貨投資家としても、かなりの稼ぎがあるようです。

冒頭で紹介した、「せきねもん給付金」もまさに仮想通貨投資によって出た利益です。

せきねもん(関根義光)さんのTwitterには、

年収16億,総資産18億突破。#NEM 7円→70円,10倍的中 #solana 6.8ドル→150ドル,22倍的中

(引用元:せきねもん(関根義光)@シンガポールに住んでる仮想通貨投資家 (@yocchan60) | Twitter

 

プチ目標としていた純総資産(税金など引いた後の純粋な個人総資産)が10億円突破しました!! 
途中 #solana $SOL 暴落してヤバかったですが最近の連日爆上げで一気に増えました〜!

(引用元:https://twitter.com/yocchan60/status/1426416944333279233

といったツイートがありますので、仮想通貨投資家としても実績をあげていることがわかります。

本人も『特技は仮想通貨投資』と豪語しており、仮想通貨の技術に注目して将来値上がる通貨を見つけるのが得意だそうです。

なお、ツイッターではせきねもん(関根義光)さんが投資している仮想通貨などを先出しで公開していて、今のところかなりの確率で当たっているそうです!

せきねもん(関根義光)さんのツイートを参考に稼げているフォロワーさんが多いそうなので、仮想通貨に興味がある人はのぞいてみるといいかもしれません。

せきねもん(関根義光)の現在

せきねもん(関根義光)さんの現在は、独自に仮想通貨を分析してシンガポールで投資家として活動しています。シンガポールは仮想通貨投資に関わる税金が0%ということもあり、積極的に投資をしているようです。

仮想通貨取引所 bitcastle(ビットキャッスル)を創業

また、取引手数料が無料のbitcastle(ビットキャッスル)という仮想通貨取引所を作り、bitcastle社のCEOとして開発・マーケティングなど総合的にマネジメントしています。

株式会社BLITZ Maketingでは経営や事業のアドバイス

なお株式会社BLITZ Maketingの創業者として名を連ねていますが、会社自体は後継の吉原教一郎氏が代表取締役社長を務めており、せきねもん(関根義光)さんは、吉原社長や各事業部長に対してアドバイスをしている程度でBLITZ Marketingの経営に直接携わっているわけではありません。

せきねもん(関根義光)の趣味・特技

ここからは、ビジネスのせきねもん(関根義光)のさんではなく、プライベートな面のせきねもん(関根義光)さんについて調べてみました。

せきねもん(関根義光)さんの趣味は、テニスと読書です。

なんと、現在住んでいるシンガポールの自宅(コンドミニアム)にはテニスコートが完備されていて、予約すれば自由にテニスをすることができるためコーチを呼んでプライベートレッスンを受けているそうです。優雅な暮らしで羨ましい限りです!

一方、インドアの趣味である読書は毎月10冊位は本を買って読んでいて、ジャンルとしては経営・健康・マーケティング・テクノロジー・政治経済だそうです。

また、仮想通貨投資以外にも小さい頃から計算が速いという特技もあるそうです。

せきねもんの性格とは?どんな人?

せきねもん(関根義光)さんの性格は、平和主義者だそうです。

ただ、良くも悪くも素直すぎる面があり、思ったことをズバズバ言ってしまうことで人間関係にヒビが入ってしまうこともあるとインタビューで語っています。

経歴やSNSを見ると、行動力と決断力がとてもある方なのではないでしょうか。

せきねもんは結婚してる?家族は?

せきねもん(関根義光)さんは結婚しているのか調べてみましたが、そのような情報はありませんでした。

現在は、愛犬2匹と家政婦さんとシンガポールで暮らしているようです。ちなみに飼っている犬種は2匹ともミニチュアダックスです。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

せきねもん@関根義光(@sekinemon)がシェアした投稿

せきねもん(関根義光)のTwitter・インスタ・Facebookは?

せきねもん(関根義光)のSNSアカウントを調査したところ、以下のアカウントが見つかりました。

 

ツイッターでは最初に紹介した10万円給付金企画や、仮想通貨投資について頻繁に発信しています。

Instagramでは、愛犬の写真や、友人と楽しそうに遊んでいる姿や、とても豪華な食事の画像が投稿されています。

この記事のまとめ

せきねもん(関根義光)が一体どのような人物かお分かりいただけたでしょうか!

せきねもん(関根義光)のプロフィールまとめ
  • 仮想通貨投資家で、現在はシンガポールに愛犬2匹と暮らしている
  • 大学卒業後すぐに起業した
  • 仮想通貨投資で得た利益をTwitterで給付金として還元している

「世界平和に貢献したい」という想いを持ち、仮想通貨投資のセンスがあるせきねもん(関根義光)さんですから、これからもきっと面白い企画や、活躍を見せてくれることでしょう!