プロフィールまとめblog

芸能人や社長など、さまざまな人物の経歴や活動を紹介します

森光太郎の経歴/年齢/嫁は?エンファム(リトルママ)代表のWiki風プロフ!

森光太郎さんとは株式会社エンファム.の創業者であり代表取締役社長を務める人物です。

株式会社エンファム.が運営する「リトル・ママ」は日本最大級の子育て情報サイトです。WEBメディア以外にも、イベントや雑誌、さらにはママのためのスクール事業など幅広く育児支援事業を行っています。

そんな子育てママたちの認知度が高い「リトル・ママ」の生みの親である森光太郎社長は一体どんな人物なのでしょうか。

今回は森光太郎さんの経歴・生い立ちをはじめ、SNSや家族構成や趣味などの人物像にいたるまで、プロフィールを大解剖していきたいと思います。

森光太郎のプロフィール

森光太郎の顔画像

名前

森光太郎

読み方

もり こうたろう

生年月日 1972年9月13日
出身地 福岡県
居住地 東京都
身長・体重

不明

血液型 A型
最終学歴

日本大学生産工学部卒業

所属

株式会社エンファム. 代表取締役

森光太郎の生い立ち

森光太郎さんは、福岡県の出身です。

小学校6年生の時に両親が別居し母親と暮らすことになります。のちに森光太郎さんが20歳の時ご両親は離婚しました。

森光太郎さんの実家は祖父の代から続く医者の家系で、自身も幼い頃から医者になるんだと思い勉強に励んでいたそうです。しかし、中学受験に失敗。

高校は地元でも有数の名門校である福岡県立修猷館高等学校を卒業しますが、大学受験でも失敗しニ浪してしまい医者への道を断念することになります。

その後、東京の日本大学生産工学部に進学しました。

森光太郎の経歴

森光太郎の経歴

ここからは、森光太郎さんが現在に至るまでの経歴をまとめました。今の活躍に至るまでは、紆余曲折を経てきたようです。

就職するもののリストラに遭う

就職活動の時期になり、周りの同級生たちがやりたいことを見つけ就職先が決まっていく中、森光太郎さんはやりたいことが何もなく、とりあえず履歴書を書いていろいろな会社に送ってみるもののことごとく落ちてしまいます。

そんな中、どうにか入社できたのがジュエリー関連の会社でした。
営業マンとして働き始めたものの、会社の業績悪化によりたった1年でリストラに遭い退職を余儀なくされました。

25歳から学校へ通う

職を失った森光太郎さんは、広告デザインに興味があったので専門学校に通おうと決心し、25歳から昼は学校、夜は居酒屋のアルバイトをして賄いで食いつなぐという、体力的にも金銭的にも苦しい生活が始まりました。

就職しスーツを着て活躍している同級生の姿と自分の生活の差に、とても惨めで悔しい思いをしながら必死に過ごしていたそうです。

そんな辛い日々を送っていた森光太郎さんでしたが、身近にはWebアシスタントの仕事をくれる人など助けてくれたり応援してくれる人たちがいたそうです。森光太郎さんは感謝の気持ちを抱くと共に「いつか恩返ししたい!」と強く思ったそうです。

またリストラされる

無事専門学校を卒業し就職したものの、予定していた事業が頓挫してしまい会社都合によりたった2ヶ月でまたもやリストラされてしまいます。

福岡に戻り就職する

リストラされてしまった森光太郎さんは、故郷の福岡県に戻ることにしました。

そして、広告代理店に就職し、そこで育児情報誌の制作兼営業担当として働き出しました。しかし会社の既存のやり方ではお客様(広告主)が離れていく一方だと感じた森光太郎さんは、会社に問題を提議するものの、ならお前がやれと突き放されてしまいます。

そこで森光太郎さんは自ら幼稚園や保育園を実際に回り、現場を知ることに力を入れました。そこで、現場の先生たちから話を聞くことで、育児の問題や関連する社会問題が見えてきました。

そして”育児に関わる人たちの味方になっていくことには意義がある”と感じた森光太郎さんは、現場とのつながりを重視したやり方をすすめていくことにしました。

すると、読者が増え、離れていっていた広告主が戻ってくるようになりました。

しかし現場目線より利益を重視する会社とまた衝突することとなった森光太郎さんは、退職し独立することにしたのです。

独立し「リトル・ママ」を起業

2001年に森光太郎さんは持ち前の行動力を活かし、価値観に共感してくれた前職の従業員9人と共に起業しました。

そして2002年に育児情報誌「リトル・ママ」を創刊、2006年に株式会社リトル・ママに組織変更をしました。これが現在の株式会社エンファム.のはじまりです。

森光太郎の現在

森光太郎さんは現在、株式会社エンファム.の代表取締役社長として活躍中です。

2001年に森光太郎さんが創業した「リトル・ママ」は、2020年に株式会社エンファム.に社名を変更しましたが、「リトル・ママ」は現在も育児情報誌として名前はそのまま発行されています。

株式会社エンファム.は『世界中の子どもたちを笑顔にする』を理念に掲げ、育児メディアの運営をメインの事業とした企業です。

森光太郎のリトル・ママ

株式会社エンファム.とは

エンファムのロゴ

森光太郎さんが創業し現在社長を務める株式会社エンファム.の事業内容を紹介します。

メインは育児メディア事業で、メディアの柱となっているのが、リアルイベント「リトル・ママフェスタ」、ウェブメディア・コミュニティサイト「子育て情報交流サイト リトル・ママ」、紙メディア・フリーペーパー「育児情報誌 リトル・ママ」の3つです。育児のヒントになるような様々な情報を発信したり、ママたちのコミュニケーションの機会を作るといった内容となっています。

その他に、SNSによる集客コンサル事業やファンマーケティング事業、子育てをキャリアにできるスクール事業「リトル・ママビジネススクール」も行っています。

会社概要

  • 会社名:株式会社エンファム.
  • 代表取締役:森光太郎
  • 創立:2001年12月25日
  • 所在地:【福岡本社】〒810-0023 福岡市中央区警固2-13-7 警固ランドマークタワー1 4F(旧オークビルII)
    【東京本社】〒105-0014 東京都港区芝2-30-6 ファインラック芝2F
    【大阪オフィス】〒541-0052 大阪市中央区安土町2-5-5 本町明大ビル506
  • 資本金:6,715万円
  • 社員数:社員33名(2020年5月時点)
  • 業務内容:育児情報誌「リトル・ママ」の出版(2002年3月創刊)/ママ向けお出かけコミュニティサイトの運営/ママと子どもをターゲットにしたイベントの企画・実施/ママに向けたマーケティング・プロモーション

森光太郎は本名ではない?!

森光太郎という名前は、実は本名ではありません。

本名は『森広太郎』で、漢字が違います。これは、「いつか光ってやる!」という気持ちを込めて『光太郎』を名乗るようになったそうです。

森光太郎はどんな人?人物像とは

森光太郎の野球

ここからは森光太郎さんの人物像に迫ってみたいと思います。

趣味

趣味は野球・ジョギング・ヨガで、アクティブ派のようです。

性格

森光太郎さんの性格を調べてみたところ、

「社長は、思い立ったらすぐに行動する性格です」「フットワーク軽く、いろいろなことにチャレンジする人です」などといった社員からの評判が見つかりました。

フットワークが軽く、チャレンジ精神と行動力がとてもある人物のようです。

森光太郎は結婚している?嫁・家族構成

森光太郎と嫁イメージ

森光太郎さんのプライベートに関する情報を調べてみたところ、結婚していて奥さんとお子さんが1人いるようです。奥さんの顔画像や職業、お子さんの年齢や性別に関する情報は見つかりませんでした。

福岡で再就職した時は、未婚で子育て未経験だった森光太郎さんでしたが、今では自身も育児をするパパとなっており、実体験が事業に役立っているのではないでしょうか。

森光太郎のTwitterやインスタは?SNS情報

森光太郎さんのSNSアカウントについて調べたところ、Facebookのアカウントを発見しました。しかしながら特に全体公開されている投稿はありませんでした。

Instagramのアカウントもあるようですが、非公開となっているので確認できませんでした。

森光太郎のFacebookアカウント

この記事のまとめ

以上が株式会社エンファム.(リトル・ママ)社長の森光太郎さんのプロフィールでした。

森光太郎のプロフィールまとめ
  • 株式会社エンファム.の創業者であり社長
  • 育児情報メディア「リトル・ママ」の生みの親
  • 情報を発信しているSNSは特になし

森光太郎さんが現在に至るまでは、順風満帆の経歴ではなかったことがわかりました。

しかしながら持ち前の行動力で、株式会社エンファム.を起業し、今や育児経験者の多くの人が知る「リトル・ママ」というメディアを育てあげた人物でした。

今後は育児メディアだけではなく、お年寄りやOL、プレママに向けたメディア事業の拡大を予定しているようです。

森光太郎さんの今後の活躍にも注目です!